Rchr
J-GLOBAL ID:201901000511524453   Update date: May. 03, 2024

Kazuhiro Wakamatsu

ワカマツ カズヒロ | Kazuhiro Wakamatsu
Affiliation and department:
Research field  (1): Rehabilitation science
Research keywords  (5): 言語聴覚療法 ,  てんかん ,  脳腫瘍 ,  高次脳機能障害 ,  失語症
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2024 - 2027 スマートフォンによる文字入力に関与する脳領域と認知特性の解明
  • 2020 - 2023 デジタル機器の文字入力に対する言語関連領域別の機能低下の影響について
  • 2022 - 2023 覚醒下手術中の言語所見と術後経過との関係
Papers (7):
  • 若松千裕, 籔貴代美, 北風祐子, 中西俊二, 大澤朋史. 北海道における失語症者向け意思疎通支援者養成-2年計画の養成研修の実践-. 言語聴覚研究. 2024
  • 若松千裕, 籔貴代美, 北風祐子, 阿部由美, 中西俊二, 大澤朋史. 北海道における失語症者向け意思疎通支援者の派遣事業-失語症カフェの活用-. 言語聴覚研究. 2024
  • Kazuhiro Wakamatsu, Sumio Ishiai, Nobuko Aihara, Sho Kurokawa, Yusuke Kimura, Nobuhiro Mikuni. Prediction of Early Postoperative Language Function by Quantitative Evaluation with Visual and Auditory Naming Tasks during Awake Craniotomy for Brain Tumor Resection: Significance of Auditory Naming Task. Neurologia medico-chirurgica. 2023. 63. 5. 191-199
  • 若松 千裕, 石合 純夫. 線画を使用した音韻-文字変換の再学習訓練により仮名書取とタイピングが改善した1例. 高次脳機能研究. 2021. 41. 4. 377-386
  • 若松千裕, 石合純夫, 齊藤秀和. 左前頭葉腫瘍摘出後にタイピング障害を呈した熟練タイピストの1例. BRAIN and NERVE. 2019. 71. 10. 1097-1103
more...
MISC (3):
Lectures and oral presentations  (31):
  • ワーキングメモリの低下を認めたが論理的記憶は保たれていた頭部外傷の1例
    (高次脳機能研究 2022)
  • 北海道における失語症者向け意思疎通支援者養成事業への取り組み
    (言語聴覚研究 2021)
  • 論理的記憶と遂行機能における関連性の検討
    (第44回日本高次脳機能障害学会学術総会 2020)
  • 外傷性くも膜下出血後に小字症を呈した症例に対する書字訓練の効果
    (第44回日本高次脳機能障害学会学術総会 2020)
  • 平仮名と片仮名の対連合学習が片仮名想起に有効であった失語症の1例
    (第44回日本高次脳機能障害学会学術総会 2020)
more...
Education (2):
  • 2017 - 2023 Sapporo Medical University Graduate School of Medicine
  • 2002 - 2006 Health Sciences University of Hokkaido School of Psychological Science Department of Communication Disorders
Professional career (1):
  • 博士(医学) (札幌医科大学)
Work history (5):
  • 2023/09 - 現在 北海道医療大学病院 言語聴覚治療室
  • 2023/04 - 現在 Health Sciences University of Hokkaido School of Rehabilitation Sciences Department of Communication Disorders
  • 2019/04 - 2023/03 札幌医科大学医学部リハビリテーション医学講座 研究員
  • 2012/04 - 2023/03 Sapporo Medical University Hospital
  • 2006/04 - 2012/03 医療法人社団進和会旭川リハビリテーション病院 言語聴覚士
Committee career (7):
  • 2023/10 - 現在 日本神経心理学会/一般社団法人日本高次脳機能学会 臨床神経心理士資格認定委員会 協力委員
  • 2021/12 - 現在 一般社団法人日本言語聴覚士協会 代議員
  • 2019/11 - 現在 一般社団法人 日本高次脳機能障害学会 代議員
  • 2019/08 - 現在 日本神経心理学会 評議員
  • 2019/04 - 現在 一般社団法人北海道言語聴覚士会 失語症者向け意思疎通支援事業 実行委員
Show all
Awards (1):
  • 2023/10 - 一般社団法人日本高次脳機能障害学会 令和5年度奨励賞 線画を使用した音韻-文字変換の再学習訓練により仮名書取とタイピングが改善した1例
Association Membership(s) (3):
日本神経心理学会 ,  JAPAN SOCIETY FOR HIGHER BRAIN DYSFUNCTION ,  一般社団法人 日本言語聴覚士協会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page