Rchr
J-GLOBAL ID:201901003193893893   Update date: Jun. 13, 2024

Azechi Takuya

アゼチ タクヤ | Azechi Takuya
Affiliation and department:
Research field  (1): Clinical pharmacy
Papers (18):
  • Satoshi Iwakawa, Takuya Azechi, Orie Saigo, Ryunosuke Imai, Ayumi Nakai, Shoji Koshiba, Uki Saito, Kota Asakura, Kuniyoshi Sato, Toshimi Kimura. Vaccination status, incidence of adverse events, and awareness of COVID-19 vaccine among outpatients undergoing chemotherapy. Journal of pharmaceutical health care and sciences. 2024. 10. 1. 15-15
  • 畦地 拓哉, 齊藤 有希, 小柴 聖史, 鈴木 賢一. がん患者とがん化学療法に関わる薬剤師に対する薬学生のイメージ. 薬学教育. 2023. 7
  • 池下 暁人, 相良 篤信, 畦地 拓哉, 前田 絢子, 里 香世子, 小湊 英範, 鳥越 一宏, 佐野 元彦, 堀内 正子, 里 史明, et al. 薬剤師への相談ニーズから見た妊産婦特性と薬局使用経験との関連性評価(Evaluation of the relationship between pregnant/postpartum women's characteristics and pharmacy use experience in terms of consultation needs with pharmacists). 日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会会誌. 2023. 21. 1. 6-13
  • Takuya Azechi, Hiroshi Sasano, Kuniyoshi Sato, Ryutarou Arakawa, Kenichi Suzuki. Evaluation of Knowledge Regarding the Use of Antibiotics among Pharmacy Undergraduates in Japan. Journal of microbiology & biology education. 2022. 23. 3
  • 池下 暁人, 相良 篤信, 畦地 拓哉, 前田 絢子, 里 香世子, 濃沼 政美, 小湊 英範, 鳥越 一宏, 佐野 元彦, 堀内 正子, et al. 妊産婦による薬剤師への相談のしやすさと妊産婦としての自己申告に関する調査(Survey of pregnant/postpartum women's ease of consultation with pharmacists and self-reporting their pregnant/postpartum status). 日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会会誌. 2022. 20. 1. 16-29
more...
MISC (15):
  • 畦地 拓哉, 笹野 央, 吉澤 寿宏, 木村 利美, 佐藤 邦義. 菌血症を伴う腹腔内感染症に対する高用量セフメタゾール投与(6g/日)の有効性・安全性(後方視的検討). 日本化学療法学会雑誌. 2023. 71. 2. 182-182
  • 畦地 拓哉, 笹野 央. 薬学4年生を対象とした抗菌薬適正使用に関する意識調査. 日本化学療法学会雑誌. 2021. 69. Suppl.A. 237-237
  • 吉澤 寿宏, 笹野 央, 畦地 拓哉, 松本 博志, 青嶋 瑞樹, 佐藤 邦義, 荒川 隆太郎. 当院における血中ボリコナゾール濃度測定の現状(後方視的検討). TDM研究. 2018. 35. 2. 140-140
  • 畦地 拓哉, 平井 由児, 上原 由紀, 笹野 央, 吉澤 寿宏, 松本 博志, 青嶋 瑞樹, 内藤 俊夫, 天野 篤. 感染性心内膜炎に対するAmpicillin/Cloxacillin配合剤24g/日を用いた経験的治療の安全性評価(後方視的検討). 日本化学療法学会雑誌. 2018. 66. Suppl.A. 368-368
  • 朝倉 弘太, 片山 由紀, 松井 秀仁, 高田 徹, 花木 秀明, 柴山 恵吾, 矢原 耕史, 高久 智生, 落合 友則, 小松 則夫, et al. MAIDI-TOF MSデータを用いたバンコマイシン低感受性MRSA株の自動判別. 日本臨床微生物学雑誌. 2017. 28. Suppl.1. 441-441
more...
Professional career (1):
  • 博士(薬学) (星薬科大学大学院)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page