Rchr
J-GLOBAL ID:201901003796005330   Update date: Sep. 13, 2021

YASUMOTO Shinya

ヤスモト シンヤ | YASUMOTO Shinya
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
Research field  (1): Library/information science, humanistic/social informatics
Research keywords  (4): 映画 ,  メディア ,  災害情報学 ,  社会調査
Papers (13):
  • 安本真也, 河井大介, 齋藤さやか, 関谷直也. パネル調査に基づくドラマ「パラレル東京」の効果-首都直下地震への対策-. 東京大学大学院情報学環紀要 情報学研究・調査研究編 No.37. 2021. 73-150
  • 安本真也, 横田崇, 牛山素行, 石黒聡士, 関谷直也. 平成30年7月豪雨における災害情報と住民の避難行動. 東京大学大学院情報学環紀要 情報学研究・調査研究編 No.37. 2021. 151-187
  • 石橋真帆, 安本真也, 朱沁怡, 関谷直也, 岩崎雅宏. 2020年新型コロナウイルス感染症拡大初期の情報行動と社会心理. 東京大学大学院情報学環紀要 情報学研究・調査研究編 No.37. 2021. 1-72
  • 安本真也, 横田崇, 牛山素行, 石黒聡士, 関谷直也. 平成30年7月豪雨における西予市での住民の避難行動と避難の意思決定構造. 自然災害科学. 2020. vol.39. 特別号. 71-85
  • 安本真也, 横田崇, 関谷直也. 平成 30 年 7 月豪雨における野村ダム放流時の西予市消防団の対応. 愛知工業大学地域防災研究センター 年次報告書. 2020. 16. 37-43
more...
Books (1):
  • ふくしま原子力災害からの複線型復興 :一人ひとりの生活再建と「尊厳」の回復に向けて
    ミネルヴァ書房 2019
Lectures and oral presentations  (18):
  • 首都直下地震に関するイメージの変化:自由記述結果からみるドラマ「パラレル東京」の効果
    (日本災害情報学会第22回学会大会,オンライン 2020)
  • 首都直下地震に関する防災啓発番組による知識獲得-知識ギャップ仮説に着目して-
    (日本心理学会第84回大会(オンライン開催))
  • 水害時の避難における情報行動-どのようなメディアや情報が役立ったのか-
    (2019年度自然災害科学中部地区研究集会 2020)
  • Current state and issues of the wide-area evacuation plans after the Fukushima Daiichi nuclear power station accident
    (2019 SNU-UT-NCCU JOINT SYMPOSIUM 2019)
  • 西日本豪雨における企業の対応 -実際にどの程度活動レベルを変えたのか-
    (日本災害情報学会第21回学会大会 2019)
more...
Education (5):
  • 2019 - 現在 The University of Tokyo
  • 2014 - 2016 Waseda University
  • 2011 - 2013 Toyo University Department of Media and Communication
  • 2006 - 2011 Kwansei Gakuin University Department of Chemistry
  • 2002 - 2005 洛南高等学校
Professional career (1):
  • 修士(ジャーナリズム) (早稲田大学)
Awards (8):
  • 2021/09 - 日本自然災害学会 第31回(令和3年度)日本自然災害学会学術奨励賞 平成30年7月豪雨における西予市での住民の避難行動と避難の意思決定構造
  • 2020/10 - 日本心理学会 第84回日本心理学会学術大会優秀発表賞 首都直下地震に関する防災啓発番組による知識獲得-知識ギャップ仮説に着目して-
  • 2018/10 - 日本災害情報学会 2018年度日本災害情報学会 阿部賞(優秀ポスター発表賞) 「南海トラフ地震に関連する情報」に対する住民の対応-静岡市と高知市の地区比較より-
  • 2018/10 - 日本災害情報学会 2018年度日本災害情報学会 河田賞(優秀口頭発表賞) 「南海トラフ地震に関連する情報」に対する住民の対応-避難に対する意識に着目して-
  • 2016 - 社会情報学会 2016年度社会情報学会 新進研究賞 「災害映画」の変容-現代社会におけるエンターテイメント性の研究-
Show all
Association Membership(s) (6):
日本心理学会 ,  日本災害復興学会 ,  THE SOCIETY OF SOCIO-INFORMATICS ,  INSTITUTE OF SOCIAL SAFETY SCIENCE ,  JAPAN SOCIETY FOR NATURAL DISASTER SCIENCE ,  JAPAN SOCIETY FOR DISASTER INFORMATION STUDIES
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page