Rchr
J-GLOBAL ID:201901005806015030   Update date: Oct. 11, 2021

OHI Yoshiyasu

オオイ ヨシヤス | OHI Yoshiyasu
Affiliation and department:
Job title: 事務職
Other affiliations (1):
  • (元防衛大学校)  准教授
Research field  (3): Disaster prevention engineering ,  International relations ,  History - Japan
Research keywords  (7): 防災 ,  国民保護 ,  軍事史 ,  民間防衛 ,  弾道ミサイル防衛 ,  防空法 ,  日本海軍史
Papers (24):
  • 大井昌靖. (研究ノート)明治十一年、「筑波」の豪州航海 -遠洋練習航海と士官候補生教育の視点から-. 軍事史学. 2021. 57. 2
  • 大井昌靖. (研究ノート)西南戦争に於ける海軍士官の陸軍への転任. 『軍事史学』. 2020. 56. 2
  • 大井昌靖. (研究ノート)軍艦「筑波」明治海軍初の遠洋練習航海 -明治8年、なぜ「筑波」は太平洋を渡れたのか-. 『軍事史学』. 2020. 56. 1. 120-143
  • 大井昌靖. (研究ノート)黎明期の陸海軍における統合作戦 -明治初期の内乱鎮圧の実態から-. 『防衛学研究』. 2020. 62. 119-138
  • 大井昌靖. (研究ノート)1902(明治35)年の遣英艦隊の意義 -初の海軍軍楽隊による交流を中心に-. 軍事史学. 2019. 55. 2
more...
MISC (42):
  • 大井昌靖. 日本海軍海兵隊かく戦えり(第11回、西南戦争の終結と総括). 水交. 2021. 664
  • 大井昌靖. オペラに花火、イルミネーションまで!軍艦「清輝」の華やかなヨーロッパ航海. 和楽web日本文化の入り口マガジン. 2021
  • 大井昌靖. もう、行くしかない!明治初の本格的な軍艦「比叡」のペルシャ湾航海. 和楽web日本文化の入り口マガジン. 2021
  • 大井昌靖. 練習艦だった比叡と金剛がなぜトルコに?エルトゥールル号遭難事件の裏側に迫る. 和楽web日本文化の入り口マガジン. 2021
  • 大井昌靖. 勝海舟、ジョン万次郎、福沢諭吉も乗船!初めて日本の船が太平洋を渡った日. 和楽web日本文化の入り口マガジン. 2021
more...
Books (2):
  • 初の国産軍艦「清輝」のヨーロッパ航海
    芙蓉書房 2019
  • 民防空政策における国民保護 -防空から防災へ-
    錦正社 2016
Lectures and oral presentations  (5):
  • 軍艦『筑波』による初の遠洋練習航海 -明治8年(1875年)、なぜ『筑波』は太平洋を渡れたのか-
    (第53回軍事史学会年次大会 2019)
  • 帝國海軍創設期の海兵隊 -戊辰戦争から明治初期における海兵隊の活動から-
    (平成30年度(第52回) 軍事史学会年次大会 2018)
  • 軍艦「清輝」の欧州大航海
    (三浦半島の文化を考える会 2018)
  • イスラエルのミサイル防衛 -ロシアが探知・公表した標的ミサイル発射試験の意味するもの-
    (平成26年度日本防衛学会(春季)研究大会 2014)
  • 防空法の功罪 -応急復旧はなされたのか-
    (日本防衛学会第5回(平成23年度)研究大会 2011)
Education (3):
  • 2011 - 2014 Takushoku University of International Cooperation Studies
  • 2009 - 2011 The Open University of Japan
  • 1981 - 1985 防衛大学校 電気工学
Professional career (2):
  • 安全保障学博士 (拓殖大学)
  • 学術修士 (放送大学)
Work history (3):
  • 2014 - 2020/02 The Open University of Japan
  • 2010/03 - 2017/02 防衛大学校 防衛学教育学群 国防論教育室 准教授
  • 1985/04 - 2017/02 海上自衛隊
Association Membership(s) (4):
日本歴史学会 ,  JAPAN ASSOCIATION FOR INTERNATIONAL SECURITY ,  Japan Society for Defense Studies ,  THE MILITARY HISTORY SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page