Rchr
J-GLOBAL ID:201901005829111265   Update date: May. 02, 2024

OGATA Kohske

オガタ コウスケ | OGATA Kohske
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): https://kyoiku-kenkyudb.omu.ac.jp/html/100002553_ja.html?k=%E7%B7%92%E6%96%B9
Research field  (2): Criminal law ,  Statistical science
Research keywords  (11): Forensic Psychology ,  Psychometrics ,  Child Guidance Centers ,  Child Abuse & Neglect ,  Juvenile Delinquency ,  Psychometric Intelligence ,  Psychological Testing ,  Psychological Trauma ,  Posttraumatic Stress Disorder ,  Victimology ,  Psychological Studies
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2020 - 2022 児童虐待の環境犯罪学的要因と加害親像のプロファイリング
  • 2016 - 2017 非行少年の絵画欲求不満テストに対するテキストマイニングを用いた分析法の提案
  • 2016 - 2017 虐待された子どもの知能心理学
  • 2016 - 2017 “暴力死”による被害者遺族のトラウマ症状
  • 2015 - 2016 虐待された低年齢児における描画法「雨の中の私」を用いたストレス評価
Show all
Papers (91):
  • 緒方康介. 犯罪心理学の授業に大学生が期待すること-臨床心理学との比較を通して-. 犯罪学雑誌. 2024. 90. 1. 10-15
  • 田沢晶子, 緒方康介. 学生相談機関が行う心理カウンセリングの効果評価ー精神的健康度のスクリーニング検査による効果検証ー. CAMPUS HEALTH. 2023. 60. 2. 114-120
  • Contributions from the perspective of forensic and criminal psychology to quantification and visualizing with regard to child abuse victimization using psychometric intelligence tests. 2022. 2. 15-16
  • 田沢晶子, 緒方康介. コロナ禍における大学生の心理状態と心理支援の効果評価. 大阪大谷大学紀要. 2022. 56. 91-100
  • 緒方康介. 児童虐待統計に基づく加害親像のプロファイリング. 大阪大谷大学紀要. 2022. 56. 77-90
more...
MISC (23):
  • 田沢晶子, 緒方康介. 学生相談機関が行う心理カウンセリングの効果評価ー精神的健康度のスクリーニング検査を用いてー. CAMPUS HEALTH:第60回全国大学保健管理研究集会報告書. 2023. 60. 1. 248-250
  • 緒方康介. 犯罪心理学は臨床心理学の単なる実践分野ではない!-初学者におけるイメージの差異-. 犯罪心理学研究. 2022. 60. 特別号. 26-27
  • 緒方康介. もう一度罪を犯す確率≒1%!?ー「再犯率」推定の試みー. 日本行動計量学会第50回大会抄録集. 2022. 267-270
  • 緒方康介. 血の繋がりは児童虐待の重篤化を抑制するのか?. 犯罪心理学研究. 2021. 59. 特別号. 14-15
  • 緒方康介. 「過ぎたるは猶及ばざるが如し」は幸福にも当てはまるのか?-限界効用逓減の法則と日本版主観的幸福感尺度との関連-. 日本福祉心理学会第19回大会 プログラム・発表論文集. 2021. 40
more...
Books (9):
  • 触法少年の知能プロファイリング : 犯罪心理学へのシミュレーション・アプローチ
    現代図書,星雲社 (発売) 2023 ISBN:9784434319990
  • 児童心理学の進歩 2021年版 60巻
    金子書房 2021
  • 講座精神疾患の臨床3 不安または恐怖関連症群 強迫症 ストレス関連症群 パーソナリティ症
    中山書店 2021
  • 公認心理師の基本を学ぶテキスト19 司法・犯罪心理学ー社会と個人の安全と共生をめざすー
    ミネルヴァ書房 2020 ISBN:9784623087198
  • Innovative Concepts and Technology for Medico-legal Investigation of Death: How to Learn about Human Life from the Deceased
    Yoyodo Printing Kaisha Ltd. 2016
more...
Lectures and oral presentations  (3):
  • エセ心理学をやっつけろ!~ 学者にココロはわからない。いわんや... ~
    (大阪大谷大学 人間社会学部 2021年度 公開講座)
  • Bayesian inferences in sentencing judgement of university students regarding child abuse and neglect cases.
    (Asian Criminological Society 12th Annual Conference 2021)
  • 虐待抑止に効果的な説得法の探索-自己志向的動機 > 他者志向的動機?-
    (日本福祉心理学会第18回大会[福祉心理学研究,18(1),100.] 2020)
Works (1):
  • 犯罪心理学のウソホント!?
    緒方康介 2020 - 現在
Education (5):
  • 2022 - 2022 大阪健康ほいく専門学校 精神保健福祉通信教育科短期養成課程 卒業
  • 2020 - 2021 南海福祉看護専門学校 社会福祉士養成通信課程 修了
  • 2012 - 2014 Osaka City University Graduate School for Creative Cities
  • 2002 - 2003 Mukogawa Women's University
  • 1998 - 2002 Osaka City University Faculty of Human Life Science
Professional career (1):
  • 博士(創造都市) (大阪市立大学)
Work history (5):
  • 2022/04 - 現在 Osaka Metropolitan University Graduate Course for Advanced Clinical Psychology, Graduate School of Human Life and Ecology Professor
  • 2019/04 - 2022/03 Osaka Ohtani University Department of Human and Social Sciences, Faculty of Human and Social Sciences Assistant Professor
  • 2003/04 - 2019/03 Osaka Prefectural Government Child-Family Centers
  • 2005/04 - 2017/03 Department of Legal Medicine Osaka City University Graduate School of Medicine Researcher
  • 2010/12 - 2011/11 Graduate School for Creative Cities Osaka City University Visiting Researcher
Awards (2):
  • 2024/03 - 大阪公立大学教育後援会 優秀テキスト賞 触法少年の知能プロファイリング
  • 2012/12 - 日本犯罪学会 学術奨励賞
Association Membership(s) (9):
日本心理学会 ,  The Behaviormetric Society ,  The Japan Association for Research on Testing ,  The Japanese Association of Criminology ,  Japanese Association of Criminal Psychology ,  The Japanese Association of Psychology for Human Services ,  The Japanese Association of Educational Psychology ,  Japan Society of Personality Psychology ,  The Japan Association of Applied Psychology
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page