Rchr
J-GLOBAL ID:201901006987861804   Update date: Sep. 05, 2021

Tanaka Yoshihiro

タナカ ヨシヒロ | Tanaka Yoshihiro
Affiliation and department:
Research theme for competitive and other funds  (15):
  • 2021 - 2025 機能不全の解消に向けた行政罰各論の領域横断的研究 -主要6分野の比較分析-
  • 2019 - 2024 Comparative studies in fisheries law and policy between Japan and Korea in the global era: focusing on legal and policy processes of fisheries reform led by an acceptance of global norms
  • 2019 - 2022 行政の実効性確保法制の整備に向けた総合的研究 -統一法典案策定の試み-
  • 2019 - 2022 環境法の実効性確保システムの改革に向けた法執行過程の総合的実証研究
  • 2018 - 2022 行政罰に関する統一的法理論の確立に向けた行政罰各論の日独比較法研究
Show all
Papers (25):
  • 田中良弘. 行政の実効性確保における行政法と刑事法の交錯 -違法漁具の撤去に関する水産庁及び自治体の取組みを題材に-. 自治総研. 2021. 509. 23-46
  • 田中良弘. 知的財産権侵害の公法的救済に関する一考察(上・下). 特許ニュース. 2021. 15368-15369. 1-15
  • 田中良弘. 商標法違反に関する刑事裁判例の動向と課題(上・下). 特許ニュース. 2020. 15279-15280. 1-16
  • 田中良弘. 知的財産と行政法(上・下). 特許ニュース. 2020. 15133-15134. 1-16
  • 田中良弘(金炅徳訳). [韓国語]日本における原子力に関する住民参加制度の現状と課題. Global Legal Issues(韓国法制研究院). 2019. 19. 16. 1-63
more...
MISC (10):
  • 田中 良弘. 〔判例評釈〕地区計画に適合しない建築物について都市計画法58条の2第3項に基づく勧告をする義務があることの確認を求める公法上の当事者訴訟と確認の利益(東京高判H29.12.7). 判例評論. 2019. 726. 1-6
  • 田中 良弘. 〔法学教室別冊付録〕平成の法律事件9 薬害エイズ訴訟. 法学教室. 2019. 463. 付録20-21
  • 田中 良弘. 審査請求の却下に係る審査庁の判断について. 季刊行政管理研究. 2018. 161. 67
  • 田中 良弘. 〔判例評釈〕死刑確定者による信書発信の不許可の違法性(最判H28.4.12). 民商法雑誌. 2018. 153. 1. 143-147
  • 田中良弘. 〔判例評釈〕行政行為と刑事罰(最判S53.6.16). 『行政判例百選I〔第7版〕』別冊ジュリスト. 2017. 235. 138-139
more...
Books (14):
  • 行政法VisualMaterials〔第2版〕
    有斐閣 2020
  • 自治体の実務1 ー空き家対策ー
    信山社 2020 ISBN:9784797281613
  • 条解行政不服審査法〔第2版〕
    2020
  • 漁業資源管理の法と政策
    信山社 2019
  • [韓国語版]原発事故からの復興と住民参加 -福島原発事故後の法政策-
    全南大学出版 2019
more...
Lectures and oral presentations  (28):
  • 原子力利用に関する住民参加システムの構築に向けた国際共同実証研究(成果報告)
    (2021 旭硝子財団 助成研究発表会 2021)
  • 除染及び放射性物質汚染廃棄物処理に関する法制度の検証
    (第20回行政法研究フォーラム 2021)
  • 漁業法の実施過程の現状と課題 -水産資源保護の実効性確保の観点から-
    (第25回環境法政策学会 第4分科会「環境法実施過程の実証分析と制度改革提案」 2021)
  • 原子力と住民参加
    (日韓国際共同研究会「国境を越えた住民参加システムの構築に向けて -原子力施設を題材に-」 2021)
  • 福島原発事故をめぐる法問題
    (東北学院大学共同研究プロジェクト「東日本大震災をめぐる法的問題の諸相 -10年目の検証-」 2020)
more...
Education (1):
  • 2012 - 2015 Hitotsubashi University
Professional career (1):
  • 博士(法学) (一橋大学)
Work history (7):
  • 2021/04 - 現在 Ritsumeikan University College of Law
  • 2021/04 - 現在 Niigata University
  • 2020/03 - 2021/03 Niigata University Faculty of Law Professor
  • 2016/04 - 2020/02 Niigata University Faculty of Law
  • 2016/04 - 2017/03 Hitotsubashi University
Show all
Committee career (10):
  • 2021/08 - 現在 総務省「ポスト・コロナ期の地方公務員のあり方に関する研究会」 委員
  • 2021/08 - 現在 内閣府 規制改革推進会議 デジタルWG 専門委員
  • 2021/05 - 現在 総務省「行政不服審査法の改善に向けた検討会」 委員
  • 2019/04 - 現在 裁判所 民事調停委員
  • 2016/04 - 現在 取手市行政不服審査会 会長
Show all
Association Membership(s) (3):
JAPAN PUBLIC LAW ASSOCIATION ,  JAPAN ASSOCIATION FOR ENVIRONMENTAL LAW AND POLICY ,  Public Policy Studies Association, Japan
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page