Rchr
J-GLOBAL ID:201901007951521752   Update date: Feb. 01, 2024

Guo Jianing

カク カネイ | Guo Jianing
Affiliation and department:
Research keywords  (6): 宗教文芸 ,  寺院聖教 ,  中世日本 ,  顕密仏教 ,  覚鑁 ,  高野山
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2022 - 2027 寺院聖教からみる中世真言教学の実践と展開-頼瑜とその周辺を中心に-
  • 2022 - 2026 宗教テクスト文化遺産アーカイヴス創成学術共同体による相互理解知の共有
  • 2019 - 2022 宗教文芸から見る顕密仏教の究明-中世高野山を中心として
Papers (6):
  • 郭佳寧. 「高野山大伝法院創建における覚鑁と鳥羽院」. 『名古屋大学人文学研究論集』. 2022. 5. 415-432
  • 郭佳寧. 「覚鑁における不動明王説話の系譜」. 『名古屋大学国語国文学』. 2021. 1-16
  • 郭佳寧. 「安楽寿院不動堂の再解釈-鳥羽院の往生信仰をめぐって-」. 『日本仏教総合研究』. 2021. 19. 87-110
  • 郭佳寧. 『高野山往生伝』があらわす宗教世界-中世高野山信仰についての一考察-. 『説話文学研究』. 2020. 55. 130-144
  • 郭佳寧. 覚鑁撰「多聞天講式」考-講式をめぐる思想・信仰・伝承の生成-. 日本宗教文化史. 2018. 22. 1. 41-59
more...
MISC (5):
  • 郭佳寧. 「新刊紹介 阿部泰郎・吉原浩人(編)『南岳衡山と聖徳太子信仰』(勉誠出版、2018)」. 2019
  • 郭佳寧. 「信仰の伝承-過去から未来へ」. 阿部泰郎(監修)蔡佩青(編)『城端別院善徳寺 虫干法会』真宗大谷派城端別院善徳寺(発行). 2014
  • 郭佳寧. 「境内」. 阿部泰郎(監修)蔡佩青(編)『城端別院善徳寺 虫干法会』真宗大谷派城端別院善徳寺(発行). 2014
  • 郭佳寧. 「お虫干し」. 阿部泰郎(監修)蔡佩青(編)『城端別院善徳寺 虫干法会』真宗大谷派城端別院善徳寺(発行). 2014
  • 郭佳寧. 「そよ風コンサート」. 阿部泰郎(監修)蔡佩青(編)『城端別院善徳寺 虫干法会』真宗大谷派城端別院善徳寺(発行). 2014
Books (2):
  • 近本謙介(編)『ことば・ほとけ・図像の交響-法会・儀礼とアーカイヴ』
    勉誠出版 2022
  • 阿部泰郎・吉原浩人(編)『南岳衡山と聖徳太子信仰』
    勉誠出版 2018
Lectures and oral presentations  (17):
  • 鳥羽院政期を投影する往生と遁世の語り -院と高野山を巡る記憶の生成と展開-
    (日本仏教綜合研究学会2023年度例会「鳥羽院政期宗教文化の再検討」 2023)
  • 宗教儀礼テクストに展開する実践と信仰の複合性-覚鑁撰『舎利供養式』を巡って-
    (国際シンポジウム「宗教遺産をめぐる真正性ー宗教遺産テクスト学の発展的展開ー」 2023)
  • アーカイヴとしての宗教空間-言葉・ほとけ・図像が記憶する中世日本
    (ROISクロストーク2022 2022)
  • 密教浄土教に展開する舎利と宝珠-覚鑁の講式とその儀礼空間-
    (国際ワークショップ「日本中世のことば・ほとけ・図像」 2022)
  • 安楽寿院不動堂の再解釈-覚鑁における不動明王伝承をめぐって-
    (第19回日本仏教綜合研究学会学術大会 2020)
more...
Association Membership(s) (4):
名古屋大学国語国文学会 ,  説話文学会 ,  日本仏教綜合研究学会 ,  日本宗教文化史
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page