Rchr
J-GLOBAL ID:201901008406967669   Update date: Oct. 25, 2021

Tamiya Hajime

タミヤ ハジメ | Tamiya Hajime
Affiliation and department:
Research field  (1): Rehabilitation science
Research keywords  (1): Diabetes, Diabetic kidney disease, Sedentary time,
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2021 - 2023 座位時間の延長に伴う毛細血管および導管動脈の機能変化と機序解明
  • 2020 - 2021 糖尿病性腎症の重症化予防に資する座位行動変容を中心とした運動指導プログラムの開発
  • 2019 - 2021 心リハメソッドを基盤に、ICTを活用した地域包括ケアシステムにおける遠隔理学療法プログラムのクラスターRCTによる有用性の検証
  • 2018 - 2019 セデンタリズムの変容にアプローチした理学療法士による糖尿病性腎症への重症化予防
  • 2019 - 2019 透析患者に対する神経筋電気刺激を用いた認知症進行抑制の新戦略
Show all
Papers (16):
  • 田宮 創, 星合 愛, 田村 由馬, 安 隆則. 【患者にそのまま見せられる 合併症・併存疾患がある患者への運動指導&動画20】動画でわかる!合併症・併存疾患がある患者への運動指導 下肢慢性創傷がある患者への運動指導. 糖尿病ケア. 2021. 18. 6. 525-529
  • 田宮 創, 星合 愛, 田村 由馬, 安 隆則. 【患者にそのまま見せられる 合併症・併存疾患がある患者への運動指導&動画20】動画でわかる!合併症・併存疾患がある患者への運動指導 下肢慢性創傷がある患者への運動指導. 糖尿病ケア. 2021. 18. 6. 525-529
  • Megumi Hoshiai, Kaori Ochiai, Yuma Tamura, Tomoki Tsurumi, Masato Terashima, Hajime Tamiya, Eikou Maeno, Satoshi Mizuguchi, Takashi Tomoe, Atsuhiko Kawabe, et al. Effects of whole-body neuromuscular electrical stimulation device on hemodynamics, arrhythmia, and sublingual microcirculation. Heart and Vessels. 2021. 36. 6. 844-852
  • Hajime Tamiya, Yuma Tamura, Syusuke Mochi, Yusuke Akazawa, Yumi Mochi, Nobuyuki Banba, Yuki Nakatani, Megumi Hoshiai, Asuka Ueno, Moeko Nagao, et al. Extended Sedentary Time Increases the Risk of All-Cause Death and New Cardiovascular Events in Patients With Diabetic Kidney Disease. Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society. 2020. 84. 12. 2190-2197
  • 田宮 創, 田村 由馬, 安 隆則. 【解剖図&コマ送り写真ですぐわかる♪患者に説明できる運動器のしくみと室内でできる運動療法】患者タイプ別 室内でできる運動療法 動く機会の減った高齢患者. 糖尿病ケア. 2018. 15. 7. 619-625
more...
MISC (24):
more...
Books (1):
  • 腎臓病療養指導士のためのCKD指導ガイドブック
    東京医学社 2021
Lectures and oral presentations  (11):
  • 理学療法士による運動指導が糖尿病性腎症患者の脂質代謝、腎機能、新規心大血管疾患発症リスクに与える影響
    (第10回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会 2020)
  • 理学療法士による運動療法が切り拓く透析予防・腎機能低下予防への道
    (群馬パース大学公開講座 2018)
  • 糖尿病性腎症(DMN)患者における座位時間の延長は新規心血管リスクと腎機能の低下を助長させる
    (第5回日本糖尿病理学療法学会学術大会 2018)
  • 糖尿病性腎症の透析導入予防を目的とした理学療法士の関わり
    (日光地区医療連携生活習慣病講演会 2018)
  • 糖尿病性腎症(DMN)患者における質問紙と活動量計による身体活動量の差異
    (第8回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会 2018)
more...
Professional career (2):
  • 博士(医学) (獨協医科大学)
  • 修士(保健学) (群馬パース大学)
Work history (4):
  • 2021/04 - 現在 新潟医療福祉大学 リハビリテーション学部 理学療法学科 助教
  • 2013/04 - 2021/03 獨協医科大学日光医療センター リハビリテーション部 理学療法士
  • 2012/04 - 2013/03 京都府立医科大学医学部 看護学科応用健康科学 研修員
  • 2010/04 - 2012/03 社会福祉法人緑陽会 介護老人保健施設ココン 理学療法士
Committee career (4):
  • 2021/07 - 現在 日本糖尿病理学療法学会 評議員
  • 2021/07 - 現在 日本老年療法学会 評議員
  • 2018 - 現在 日本理学療法士協会 糖尿病理学療法システマティックレビュー委員
  • 2017/06 - 2019/06 栃木県理学療法士会 新人教育部
Awards (4):
  • 2018/07 - 第5回日本糖尿病理学療法学会学術大会 奨励賞 糖尿病性(DMN)患者における座位時間の延長は新規心血管イベント発症リスクと腎機能低下を助長させる
  • 2018/06 - H30年度獨協医科大学研究助成 奨励賞 糖尿病性腎症患者の重症化予防に益する運動療法とセデンタリズム時間の短縮
  • 2017/04 - 第21回栃木県理学療法士学会学術大会 最優秀賞 糖尿病性腎症における座位時間の延長は腎機能低下を助長させる
  • 2017/02 - 第7回日本腎臓リハビリテーション学会学術集会 YIA(優秀賞) 糖尿病性腎症患者への理学療法士による運動指導の有効性
Association Membership(s) (7):
日本微小循環学会 ,  日本老年療法学会 ,  日本糖尿病協会 ,  日本腎臓リハビリテーション学会 ,  日本心臓リハビリテーション学会 ,  日本体力医学会 ,  日本理学療法士協会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page