Rchr
J-GLOBAL ID:201901008701204774   Update date: Jul. 09, 2021

Nishimura Kaori

Nishimura Kaori
Affiliation and department:
Job title: 助教
Research field  (1): Lifelong developmental nursing
Research keywords  (8): 社会的ハイリスク妊婦 ,  母性看護学 ,  助産学 ,  文化 ,  エスノグラフィー ,  妊産婦 ,  コミュニティ ,  Foreign nationals living in Japan
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2021 - 2024 妊娠早期からの切れ目のない支援に向けた気がかりな妊婦のアセスメント指標の開発
  • 2020 - 2023 子宮頸がん検診受診率向上のための看護職によるスメアテイカー制度の確立
  • 2020 - 2023 児童虐待1次予防におけるポピュレーションアプローチシステムの構築
  • 2019 - 2021 コミュニティに基づく在日外国人妊産婦への支援プログラムの開発
  • 2020 - 2021 富山県における産後ケア施設の活性化 ~40歳以上の高年初産婦に焦点をあてて~
Show all
Papers (4):
Lectures and oral presentations  (17):
  • 快適な婦人科受診のために看護職ができること~看護職対象のスメアテイカー養成プログラムの評価から~
    (第23回日本母性看護学会学術集会 2021)
  • 分娩後から初回排尿までの褥婦の膀胱機能の特徴
    (第23回日本母性看護学会学術集会 2021)
  • 看護職が感じる気がかりな妊婦の概念導出
    (第23回日本母性看護学会学術集会 2021)
  • 下部尿路症状と残尿量から見た妊娠後期の排尿状況の特徴
    (第40回日本看護科学学会学術集会 2020)
  • 父親の妊娠期から育児期における困難に感じたこととその対処
    (第61回日本母性衛生学会学術集会 2020)
more...
Professional career (1):
  • 修士 (富山大学大学院医学薬学教育部)
Work history (1):
  • 2019/04 - 現在 Toyama Prefectural University
Awards (1):
  • 2021/06 - 第23回日本母性看護学会学術集会優秀賞 分娩後から初回排尿までの褥婦の膀胱機能の特徴
Association Membership(s) (5):
日本母性看護学会 ,  文化看護学会 ,  JAPAN ACADEMY OF NURSING SCIENCE ,  JAPAN ACADEMY OF MIDWIFERY ,  JAPAN SOCIETY OF MATERNAL HEALTH
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page