Rchr
J-GLOBAL ID:201901009098655533   Update date: Jul. 09, 2024

Yosuke Ono

オオノ ヨウスケ | Yosuke Ono
Affiliation and department:
Job title: 副部長・准教授
Other affiliations (1):
  • 国立療養所多磨全生園附属看護学校  非常勤講師
Research field  (4): Internal medicine - General ,  Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Healthcare management, medical sociology ,  Metabolism and endocrinology
Research keywords  (13): 亜急性甲状腺炎 ,  COVID-19 ,  褐色細胞腫クリーゼ ,  医学英語論文執筆教育 ,  医療面接 ,  Clinical Picture ,  臨床疫学 ,  医療ビッグデータ ,  diabetes mellitus ,  endocrine emergency ,  adrenal crisis ,  thyroid storm ,  myxedema coma
Papers (63):
  • Takamasa Asaga, Kenichi Hashimoto, Yusuke Kawamura, Naoya Fujita, Motohiro Kimata, Akinori Sekizawa, Yosuke Ono, Yasuhiro Obuchi, Nanase Kobayashi, Hideto Hirasawa, et al. Idiopathic hypersomnia with a video recording of a spontaneous sleep attack: A case report. Medicine. 2024. 103. 7. e36782
  • Sachiko Ono, Yusuke Sasabuchi, Isao Yokota, Akira Okada, Hiroki Matsui, Shunsuke Itai, Kazumichi Yonenaga, Kanata Tonosaki, Rinji Watanabe, Yosuke Ono, et al. Weight loss and functional decline in older Japanese people: A cohort study using large-scale claims data. Archives of Gerontology and Geriatrics. 2024. 120. 105354
  • Misuzu Sato, Sachiko Ono, Hayato Yamana, Akira Okada, Miho Ishimaru, Yosuke Ono, Masanori Iwasaki, Jun Aida, Hideo Yasunaga. Effect of periodontal therapy on glycemic control in type 2 diabetes. Journal of Clinical Periodontology. 2024. epub ahead of print
  • Akinori Sekizawa, Ayaka Nagano, Kenichi Hashimoto, Yosuke Ono. Conjunctival petechiae in infective endocarditis. Cleveland Clinic Journal of Medicine. 2024. 91. 1. 20-21
  • Takahiro Kobayashi, Yosuke Ono. Splenic infarctions in Epstein-Barr virus infectious mononucleosis. Internal Medicine. 2024. epub ahead of print
more...
MISC (71):
  • 大野洋介, 佐野あずさ, 田中祐司. 特集 甲状腺疾患の臨床的課題 トピックスV.甲状腺機能低下症と甲状腺粘液水腫性昏睡. 日本内科学会雑誌. 2024. 113. 4. 641-647
  • 大野洋介. 特集の理解を深めるMultiple Choice Questions(分担執筆:担当部分 P677, 681). 日本内科学会雑誌. 2024. 113. 4. 676-682
  • 大野洋介. 特集I 准教授「総合臨床部の愉快な仲間たち その1」. 防衛医科大学校 同窓会誌. 2023. 66. 41-44
  • 特集「糖尿病・内分泌疾患の救急-これで万全!救急外来・病棟対応-」 4.甲状腺疾患による緊急症-甲状腺クリーゼと粘液水腫性昏睡. Journal of Practical Diabetes and Endocrinology. 2023. 5・6月号. 1-6
  • 小林尭広, 佐野あずさ, 藤田直也, 大野洋介, 田中祐司. 特集「内分泌代謝緊急症」粘液水腫性昏睡. 糖尿病・内分泌代謝科. 2022. 54. 5. 555-560
more...
Books (11):
  • エキスパートの奥義伝授 内分泌疾患診療実践ガイドブック
    日本医事新報社 2024 ISBN:9784784903559
  • エビデンスと実践を重視したシーン別内科病棟頻用薬の使い方
    日本医事新報社 2023 ISBN:9784784973538
  • 内分泌代謝疾患クリニカルクエスチョン100 改訂第2版
    診断と治療社 2023 ISBN:9784787826121
  • 実地医家のための 見つける・見逃さない 甲状腺疾患の診断【電子版付】
    日本医事新報社 2023 ISBN:9784784924578
  • ここが知りたい!内分泌疾患診療ハンドブックVer.3
    中外医学社 2023 ISBN:9784498223004
more...
Lectures and oral presentations  (185):
  • A case of Osler-Weber-Rendu disease with unexplained chronic iron deficiency anemia
    (2024)
  • 【座長】シンポジウム5 全ての内分泌内科医が知っておくべき粘液水腫及び粘液水腫性昏睡:正しく疑い、正しく診断し、正しく治療する
    (第97回 日本内分泌学会学術総会 2024)
  • 顔面・手足の浮腫や喉の違和感で複数の医療機関を受診するも見逃されていた橋本病による甲状腺機能低下症の46歳男性
    (第121回 日本内科学会講演会 医学生・研修医・専攻医の日本内科学会ことはじめ2024東京 2024)
  • 新型コロナウイルスワクチン接種7週間後に発症し、左手の関節炎が顕著であったリウマチ性多発筋痛症の75歳男性
    (第121回 日本内科学会講演会 医学生・研修医・専攻医の日本内科学会ことはじめ2024東京 2024)
  • 新型コロナウイルスワクチンの6回目接種後に、後腹膜線維症による腎後性腎不全に至るもステロイド治療なしに自然軽快した81歳女性
    (第121回 日本内科学会講演会 医学生・研修医・専攻医の日本内科学会ことはじめ2024東京 2024)
more...
Professional career (1):
  • 医学博士
Work history (3):
  • 2019 - 現在 防衛医科大学校病院 総合臨床部 副部長・准教授
  • 2016 - 防衛医科大学校医学教育部医学研究科 総合内科学専攻 修了
  • 2005 - 防衛医科大学校医学教育部医学科卒
Committee career (6):
  • 2022/05 - 現在 埼玉西部甲状腺カンファレンス 世話人
  • 2022 - 現在 日本甲状腺学会 専門医制度委員会 委員
  • 2021/06 - 現在 埼玉内分泌代謝研究会 運営委員
  • 2021/04 - 現在 埼玉下垂体懇話会 幹事
  • 2017/04 - 現在 日本内分泌学会 評議員
Show all
Awards (9):
  • 2023/11 - 防衛医科大学校長 第五級賞詞(副賞:第五級防衛功労賞) 職務遂行による功績
  • 2023/03 - 内閣総理大臣 内閣総理大臣特別賞状(副賞:記念章17号、金メダル 紫リボン) 職務遂行による功績
  • 2023/03 - 防衛大臣 第一級賞状(副賞:記念章18号、銀メダル 緑リボン) 職務遂行による功績
  • 2022/11 - 防衛医科大学校長 第五級賞詞(副賞:第五級防衛功労賞) 職務遂行による功績
  • 2022/02 - 公益財団法人 医学教育振興財団 医学教育研究助成(令和4年度) Clinical Pictureを活用した医学英語論文執筆教育システムの開発
Show all
Association Membership(s) (6):
日本臨床疫学会 ,  JAPAN EPIDEMIOLOGICAL ASSOCIATION ,  日本甲状腺学会 ,  THE JAPAN DIABETES SOCIETY ,  The Japan Endocrine Society ,  THE JAPANESE SOCIETY OF INTERNAL MEDICINE
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page