Rchr
J-GLOBAL ID:201901010523345240   Update date: Aug. 25, 2020

Tajima Goro

Tajima Goro
Affiliation and department:
Research field  (1): Emergency medicine
Research keywords  (3): 免疫 ,  炎症 ,  救急医学
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2018 - 2022 重症病態における神経再生阻害因子RGMの機能解明とRGMを標的とした治療法の開発
  • 2018 - 2021 パターン認識に基づく新たな炎症病態解析法の開発
  • 2016 - 2021 低温ショック蛋白RBM3から展開する低温による炎症制御メカニズムの解明
  • 2016 - 2019 シトルリン化ヒストンH3を標的とした重症病態の制御
  • 2015 - 2018 自然免疫受容体発現のパターン解析による発熱の新規鑑別法の開発
Show all
Papers (23):
more...
MISC (2):
Books (1):
  • TEXT麻酔・蘇生学
    南山堂 2014
Lectures and oral presentations  (15):
  • 全身性炎症における自然免疫システムの遺伝子発現パターンによる病態判別
    (2019)
  • NOVEL METHOD TO DISCRIMINATE THE PATHOPHYSIOLOGY OF INFLAMMATION BY PATTERN OF INNATE IMMUNE SYSTEM
    (48th Society of Critical Care Medicine Critical Care Congress 2019)
  • ショック:基礎と臨床の最前線 全身性炎症における自然免疫受容体発現パターンの経時変化
    (2018)
  • 基礎研究から臨床への応用-未来を語る- 組織損傷における全身性炎症の自然免疫受容体発現パターン
    (2018)
  • マウス広範囲熱傷モデルにおける急性期の自然免疫受容体発現変化
    (2018)
more...
Education (2):
  • 2004 - 2007 大阪大学大学院
  • 1995 - 2001 Osaka University Medical School
Work history (6):
  • 2012/04 - 現在 Nagasaki University Hospital
  • 2010/06 - 2012/03 青梅市立総合病院 救命救急センター 医長
  • 2007/01 - 2010/05 righam and Women’s Hospital / Harvard Medical School Dep. of Surgery Research Fellow
  • 2004/04 - 2007/09 大阪大学医学部付属病院 高度救命救急センター 大学院生(非常勤医員)
  • 2002/06 - 2004/05 国立東静病院(現静岡医療センター) 外科 医員
Show all
Association Membership(s) (3):
臨床救急医学会 ,  JAPANESE SOCIETY FOR BURN INJURIES ,  JAPANESE ASSOCIATION FOR ACUTE MEDICINE
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page