Rchr
J-GLOBAL ID:201901011010202741   Update date: May. 12, 2021

Okabayashi Kosaku

オカバヤシ コウサク | Okabayashi Kosaku
Affiliation and department:
Job title: 副所長 (兼)附属博物館長
Research field  (1): Archaeology
Research keywords  (5): 棺槨 ,  墓制 ,  中国 ,  飛鳥時代 ,  古墳時代
Research theme for competitive and other funds  (20):
  • 2021 - 2025 汎アジアの宗教器物に関する俯瞰的研究-収蔵・奉献・伝播の視座から-
  • 2020 - 2024 The Construction of the History of Worship in Vessel around Northwest China: A New Study of Religious Objects through Art History and Archaeology
  • 2020 - 2024 日本における初期王陵の実態解明-「国産化という産業革命」の視点から-
  • 2017 - 2021 黒塚古墳から藤ノ木古墳へ至る古墳時代における染織文化財の総合的研究
  • 2017 - 2021 三次元デジタル・アーカイブを活用した青銅器製作技術解明の総合的研究
Show all
Papers (42):
  • 岡林孝作. 埋葬施設からみた6世紀後半の畿内と東国. 綿貫観音山古墳のすべて. 2020. 164-171
  • 岡林孝作. 高松塚古墳の盗掘. 世界と日本の考古学-オリーブの林と赤い大地-. 2020. 387-401
  • 岡林孝作. 飛鳥時代の舎利埋納と終末期古墳. 古墳と国家形成期の諸問題. 2019
  • 岡林 孝作. 関東地方の漆塗木棺--埼玉県八幡山古墳木棺を中心に. 泉森咬先生喜寿記念論集. 2018. 147-157
  • 岡林 孝作. 十五郎穴横穴群館出支群I区第35号墓出土鉄釘の観察と唐櫃の想定復元. 十五郎穴横穴墓群. 2016. 255-259
more...
MISC (16):
  • 岡林 孝作. 古墳時代の木棺. 第35回特別展「ひつぎのヒミツ-棺から読み解く古墳時代-」図録. 2017
  • 岡林 孝作. 古墳時代の棺とその歴史的意義-木棺. 日本考古学協会2010年度兵庫大会研究発表資料集. 2010. 311-326
  • 岡林 孝作. 竪穴式石室の構造的変遷と系譜. 埋葬施設からみた弥生墳丘墓と前期古墳. 2008. 1-11
  • 岡林 孝作. 茨城県東海村真崎5号墳の埋葬施設. 日本考古学協会第73回総会研究発表要旨. 2007. 44-45
  • 岡林 孝作. 棺と槨. 新近畿日本叢書 大和の考古学 第3巻 大和の古墳II. 2006. 25-34
more...
Books (9):
  • 飛鳥への招待
    中央公論新社 2021 ISBN:9784120054174
  • 古墳時代棺槨の構造と系譜
    同成社 2018 ISBN:9784886218094
  • 古墳出土の釘に付着した材組織の観察からみた木棺の用材利用法と棺構造の復元的研究
    奈良県立橿原考古学研究所 2018
  • 北東アジアにおける木槨墓の展開に関する総合的研究
    奈良県立橿原考古学研究所 2012
  • 古墳時代におけるコウヤマキ材の利用実態に関する総合的研究
    奈良県立橿原考古学研究所 2009
more...
Lectures and oral presentations  (46):
  • 大和の古墳を掘る-黒塚古墳から高松塚古墳までー
    (島根県立古代出雲歴史博物館 2021)
  • 日本列島における木槨の受容と展開
    (京都大学人文科学研究所共同研究拠点・3世紀東アジアの研究班 2021)
  • 飛鳥時代の大変革~古墳の終わり~
    (奈良県立図書情報館・図書館劇場XIV-5 2020)
  • 奈良県立橿原考古学研究所と保存科学
    (中国・寧夏文物考古研究所 2019)
  • 前期古墳の副葬品にあらわれた死生観~黒塚古墳・三角縁神獣鏡を中心に~
    (第3回大和文化会 2019)
more...
Education (2):
  • 1986 - 1990 University of Tsukuba
  • 1982 - 1986 University of Tsukuba
Professional career (1):
  • 博士(文学) (大阪大学)
Work history (2):
  • 2020/04 - 現在 Nara Women's University Institute for YAMATO and Kii-peninsula studies
  • 1990/04 - 現在 奈良県立橿原考古学研究所
Committee career (20):
  • 2021/05 - 現在 公益財団法人 古都飛鳥保存財団 「飛鳥・藤原まるごと博物館」検定試験委員
  • 2020/08 - 現在 香芝市史跡整備検討委員会 委員
  • 2020/07 - 現在 宇陀市文化財保護審議委員会 委員
  • 2020/07 - 現在 一般社団法人 日本考古学協会 理事
  • 2020/04 - 現在 葛城市歴史博物館協議会 委員
Show all
Association Membership(s) (2):
JAPAN SOCIETY FOR CHINESE ARCHAEOLOGY ,  THE JAPANESE ARCHAEOLOGICAL ASSOCIATION
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page