Rchr
J-GLOBAL ID:201901012246892737   Update date: Mar. 21, 2021

Maki Chinatsu

マキ チナツ | Maki Chinatsu
Affiliation and department:
Research field  (1): Literature - Japanese
Research keywords  (5): 協同組合 ,  日本近代文学 ,  産業組合 ,  農民文学 ,  宮沢賢治
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2020 - 2024 1910-30年代における東北地方文芸同人誌の研究--『北方詩人』を中心に
  • 2016 - 2019 1920-1930年代における農村文学・文化研究-宮沢賢治を中心に-
Papers (13):
  • 牧千夏. 産業組合における社会思想的側面の研究. 協同組合奨励研究報告. 2020. 46. 165-189
  • The literary history position of the Kenji Miyazawa. 2020. 54. 1-8
  • 牧 千夏. 擬人化表象における野性と人間性--『赤い鳥』と『注文の多い料理店』との比較--. 宮沢賢治研究annual. 2019. 29. 90-106
  • 牧 千夏. Meteorological Imagery in Kenji Miyazawa's Haru-to-shura, Part 3. 日本文学. 2018. 67. 12. 23-35
  • 牧 千夏. 創始期の農民文学論争 : プロレタリア文学・郷土芸術・文明批評. 国語と国文学. 2018. 95. 6. 37-51
more...
MISC (2):
  • 牧 千夏. 【新刊紹介】西田谷洋編『女性の語り/語られる女性 日本近現代文学と小川洋子』. 富山大学日本文学研究. 2017. 2. 29-30
  • 牧 千夏. Confronting the Natural Sciences : Kawai Daisuke's Tsuchida Kyoson's Thought and the Humanities : A Study of the History of Japanese Intellectual Thought in the 1910s. Juncture : 超域的日本文化研究. 2017. 8. 213-215
Lectures and oral presentations  (13):
  • 産業組合における社会思想的側面の研究
    (平成30年度JA研究奨励助成対象者報告会 2019)
  • だれのための農民芸術論か--宮沢賢治の階層と地域社会における役割--
    (日本近代文学会秋季大会 2018)
  • 作家の見た産業組合--賀川豊彦・宮沢賢治・農民文学--
    (近代文学合同研究会第16回シンポジウム 2016)
  • ファシズムに重なり合えないコスモポリタン--賀川豊彦と宮沢賢治の「全体」への志向性
    (日本文学協会研究発表大会 2016)
  • 宮沢賢治の〈全体〉と〈個〉の思想と実践
    (第25回宮沢賢治研究発表会 2015)
more...
Professional career (1):
  • 修士(文学) (名古屋大学)
Work history (6):
  • 2019/04 - 現在 Nagano National College of Technology General Education
  • 2016/04 - 2019/03 日本学術振興会特別研究員(DC-1)
  • 2016/04 - 2019/03 名古屋大学大学院 文学研究科 博士課程 後期課程院生
  • 2015/04 - 2016/03 Gifu Shotoku Gakuen University
  • 2011/04 - 2015/03 愛知県立知立東高等学校 教諭
Show all
Awards (2):
  • 2019/03 - 第12回未来を強くする子育てプロジェクト スミセイ女性研究者奨励賞 受賞
  • 2018/12 - 平成30年度JA研究奨励助成対象研究「一般研究」の部 受賞
Association Membership(s) (4):
宮沢賢治研究会 ,  宮沢賢治学会 ,  JAPANESE/LITERATURE/ASSOCIATION ,  ASSOCIATION FOR MODERN JAPANESE LITERARY STUDIES
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page