Rchr
J-GLOBAL ID:201901012400764720   Update date: Apr. 07, 2020

Matsuhashi Yoshiki

マツハシ ヨシキ | Matsuhashi Yoshiki
Affiliation and department:
Research field  (1): Education - general
Research keywords  (10): 社会教育施設 ,  社会教育行政 ,  生涯教育 ,  成人教育 ,  ボランティア ,  社会教育主事 ,  社会教育職員 ,  青少年教育 ,  生涯学習 ,  社会教育
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2008 - 2010 生涯学習支援者評価指標の開発に関する実証的研究-派遣社会教育主事を例として-
Papers (15):
  • 松橋 義樹. The Perspective on the Ability in Relations to Other People in the Study of Social Education. 生涯学習・社会教育研究ジャーナル. 2014. 8. 19-37
  • 松橋 義樹. The Situation and Function of Development for Lifelong Learning Supporters. 日本生涯教育学会年報. 2013. 34. 191-199
  • 松橋 義樹. The Issue on Depopulating Society in the Study of Lifelong Learning and Social Education. 生涯学習・社会教育研究ジャーナル. 2013. 7. 21-42
  • 松橋 義樹. Principle Issues on the Groups of Staffs of Social Education. 生涯学習・社会教育研究ジャーナル. 2012. 6. 57-76
  • 松橋 義樹. 実態調査から考える公民館の未来像 -学級・講座等事業の実施状況に注目して-. 社会教育 = Social education. 2012. 67. 12. 18-23
more...
MISC (16):
  • 茨城県水戸生涯学習センター. 調査結果の概要. 現代的・地域課題に対応した学習プログラム開発に関する調査研究報告書. 2020. 14-20
  • 松橋 義樹. 調査結果からみえてくる若者の結婚観・子育て観. 若者の結婚観・子育て観等に関する調査報告書. 2017. 43-49
  • 松橋 義樹. 若者の結婚観・子育て観等に関する調査. 青少年教育研究センター紀要. 2017. 5. 76-83
  • 小林 道正, 松橋 義樹. 青少年教育施設での勤務経験を生かした地域社会での取組等に関する調査. 青少年教育研究センター紀要. 2017. 5. 72-75
  • 小林 道正, 松橋 義樹. 教員の青少年教育施設での勤務経験は学校の体験活動を重視し退職後を意欲的にする : 青少年教育施設での勤務経験を生かした地域社会での取組等に関する調査結果 (特集 体験活動で社会教育の輪が広がる). 社会教育 = Social education. 2016. 71. 8. 19-23
more...
Books (10):
  • 生涯学習支援論-理論と実践-
    理想社 2020
  • よくわかる生涯学習[改訂版]
    ミネルヴァ書房 2016
  • 入門 子供の活動支援と青少年教育ボランティア
    学文社 2016
  • 社会教育・生涯学習研究のすすめ(講座・転形期の社会教育VI)
    学文社 2015
  • 社会教育の基礎(講座・転形期の社会教育I)
    学文社 2015
more...
Lectures and oral presentations  (11):
  • 「総合的な学習の時間」における学習者像の変遷と課題
    (日本生涯教育学会第40回大会 2019)
  • 青少年の体験活動等に関する実態調査(平成26年度調査)
    (日本野外教育学会第19回大会 2016)
  • 特集 子供の体験活動の意味を多角的に検証する
    (青少年教育研究センター紀要 2016)
  • 現代の子供たちに身に付いているスキルとは?また、求められるスキルとは? -調査結果からみる現代の子供たち-
    (日本野外教育学会第18回大会 2015)
  • 生涯学習支援者のキャリアと能力形成の理論枠組みに関する研究
    (日本生涯教育学会第35回大会 2014)
more...
Education (4):
  • 2006 - 2009 The University of Tokyo
  • 2004 - 2006 The University of Tokyo
  • 2002 - 2004 The University of Tokyo
  • 2000 - 2002 The University of Tokyo
Professional career (1):
  • 修士(教育学) (東京大学)
Work history (3):
  • 2019/04 - 現在 Tokiwa University Department of Education, College of Human Science
  • 2014/04 - 2017/03 国立青少年教育振興機構 青少年教育研究センター 研究員
  • 2008/04 - 2010/03 日本学術振興会特別研究員(DC2→PD)
Committee career (9):
  • 2020/02 - 現在 茨城県水戸生涯学習センター 「学校支援プロジェクト」アドバイザー
  • 2019/07 - 現在 水戸市社会教育委員
  • 2019/07 - 現在 水戸市みと好文カレッジ 運営審議会 委員
  • 2019/06 - 現在 茨城県立水戸生涯学習センター 調査研究・学習プログラム開発・普及事業調査・提供部会 部会長
  • 2019/06 - 現在 水戸市少年自然の家 運営委員会 委員
Show all
Association Membership(s) (5):
THE JAPAN SOCIETY OF EDUCATIONAL SOCIOLOGY ,  日本ボランティア学習協会 ,  生涯学習・社会教育研究促進機構 ,  JAPAN OUTDOOR EDUCATION SOCIETY ,  THE JAPAN ASSOCIATION OF LIFELONG EDUCATION
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page