Rchr
J-GLOBAL ID:201901013000633437   Update date: Oct. 02, 2021

Hamada Yasuhiro

ハマダ ヤスヒロ | Hamada Yasuhiro
Affiliation and department:
Other affiliations (2):
Research field  (2): Public law ,  Politics
Research keywords  (8): ドイツ・高レベル放射性廃棄物最終処分場立地選定法2017年改正法 ,  トーマス・マン政治思想研究 ,  エルンスト・トレルチの文化総合と「妥協」概念 ,  ドイツ亡命学者の戦後政治学形成への影響 ,  ヴァイマル共和国における「理性の共和派」と「講壇政治家」 ,  ドイツ・プロテスタンティズムと政治思想 ,  高レベル放射性廃棄物最終処分場立地選定問題 ,  欧州司法裁判所のドイツ行政手続法実体的排除効に関するEU法違憲判決
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • トーマス・マン政治思想研究-1914-1955-《非政治的人間の考察》以降のデモクラシー論の展開
Papers (24):
  • YASUHIRO HAMADA. Eine Betrachtung über die Beteiligung der Öffentlichkeit bei dem Stand.AG in Deutschland. -Deutsches und Schweizer Standortauswahlverfahren im Vergleich -2. 2020. 175. 93-103
  • YASUHIRO HAMADA. Eine Betrachtung über die Beteiligung der Öffentlichkeit bei dem Stand.AG in Deutschland. -Deutsches und Schweizer Standortauswahlverfahren im Vergleich -1. 2020. 174. 205-225
  • 濵田 泰弘. 「自治基本条例の意義と制定における市民の協働参画 : 中野区自治基本条例の一例 を中心に」. 『現代社会研究』東洋大学現代社会総合研究所. 2016. 13. 131-140
  • 濵田 泰弘. 「ドイツ原子力発電所多段階許可手続の異議申立における市民参加 -聴聞と排除効を中心に-」. 早稲田大学大学院法学研究科. 2015
  • 濵田 泰弘. 「高レベル放射性廃棄物最終処分場選定をめぐる政策的課題 : 高知県東洋町の事例 から考えるリスク・コミュニケーション」. 『現代社会研究』東洋大学現代社会総合研究所. 2015. 12. 145-154
more...
Books (3):
  • Modern Asia and Environmental Problems: Diversity and Dynamism
    2020
  • 『トーマス・マン政治思想研究-1914-1955-《非政治的人間の考察》以降のデモクラ シー論の展開』
    国際書院 2010
  • 「政治的秩序とIT」、『情報社会の秩序と信頼-IT時代の企業・法・政治』所収
    税務経理協会 2006
Lectures and oral presentations  (7):
  • 「日本の環境問題」
    (「北東アジアの環境問題-地域研究と地域比較の視点-」(於島根県立大学総合政策学部浜田キャンパス) 2019)
  • 「日本の高レベル放射性廃棄物最終処分場立地選定をめぐる合意形成」
    (「北東アジアの環境問題の現在と将来ー地域研究と地域比較の視点」(於島根県江津市温泉リゾート風の国) 2018)
  • 「ドイツ高レベル放射性廃棄物最終処分場選定法(立地選定法)における公衆参加に関する考察」
    (環境法政策学会第22回学術大会 第四分科会(於大阪経済大学) 2018)
  • 「地方自治体議会存続の危機 -高知県大川村「町村総会」設置検討の諸問題」
    (日本自治学会 第17回総会・研究会 オープンセッション(於立正大学品川キャンパス) 2017)
  • 「脱原発に至るドイツ環境行政-原発推進ロビイストと脱原発-」
    (日本政治学会 (3)公募セッション a エネルギー政策と政治(於九州大学伊都キャンパス) 2012)
more...
Education (3):
  • - 現在 Waseda University
  • - 現在 Seikei University
  • Waseda University
Professional career (1):
  • 博士(政治学)
Work history (11):
  • 2021/04 - 現在 島根県立大学国際関係学部 国際関係コース 教授
  • 2021/04 - 現在 The University of Shimane
  • 2020/10 - 現在 島根県立大学大学院 北東アジア開発研究科 教授
  • 2020/04 - 現在 The University of Shimane Faculty of Policy Studies Department of Policy Studies
  • 2018/04 - 現在 The University of Shimane Graduate School of North East Asia and Development Studies
Show all
Committee career (2):
  • 2020/04 - 現在 浜田市環境審議会 会長
  • 2019/04 - 2021/03 浜田市教育委員会学校教育課青少年サポートセンター 浜田市子ども・若者支援地域協議会代表者会議委員
Association Membership(s) (4):
日本自治学会 ,  JAPAN ASSOCIATION FOR ENVIRONMENTAL LAW AND POLICY ,  JAPANESE CONFERENCE FOR THE STUDY OF POLITICAL THOUGHT ,  JAPANESE POLITICAL SCIENCE ASSOCIATION
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page