Rchr
J-GLOBAL ID:201901016014818153   Update date: May. 23, 2020

Yamada Kenta

Yamada Kenta
Affiliation and department:
Job title: 講師
Research field  (1): Environmental impact assessment
Research keywords  (1): 環境分析化学
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2018 - 2021 ビスフェノールSの塩素置換体による水環境汚染の実態解明
  • 2015 - 2017 富士地域周辺の特産品から抽出した機能性成分を用いた薬液処方の開発
  • 2014 - 2015 有機リン殺虫剤から生じるS-aryl異性体のヒト由来コリンエステラーゼ阻害活性評価
  • 有機リン系農薬有効成分の光異性化に起因する新たな影響評価
Papers (7):
more...
MISC (3):
Lectures and oral presentations  (12):
  • 塩素置換ビスフェノールSの分析法の検討
    (日本水環境学会中部支部研究発表会 2019)
  • 河川水と海水中におけるビスフェノールSの分解速度評価
    (日本水環境学会中部支部研究発表会 2019)
  • 塩素置換ビスフェノールSのアリルハイドロカーボン受容体活性評価
    (日本水環境学会中部支部研究発表会 2019)
  • 塩素置換ビスフェノールSの分析法の検討と工場排水からの検出
    (第28回環境化学討論会 2019)
  • 有機リン系殺虫剤Sulprofosの分解・変換混合物に因るコリンエステラーゼ阻害の協同効果に関する研究
    (第25回環境化学討論会 2016)
more...
Education (3):
  • 2007 - 2010 University of Shizuoka
  • 2005 - 2007 University of Shizuoka
  • 2001 - 2005 Fuji Tokoha University
Professional career (1):
  • 博士(環境科学) (静岡県立大学)
Work history (4):
  • 2016/04 - 現在 常葉大学
  • 2013/04 - 2016/03 Tokoha University Faculty of Social and Environmental Studies
  • 2012/04 - 2013/03 Fuji Tokoha University Faculty of Social Environment
  • 2010/04 - 2012/03 財団法人静岡県生活科学検査センター 技術部
Association Membership(s) (4):
森林バイオマス利用学会 ,  Japan Society of Endocrine Disrupter Research ,  JAPAN SOCIETY ON WATER ENVIRONMENT ,  JAPAN SOCIETY FOR ENVIRONMENTAL CHEMISTRY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page