Rchr
J-GLOBAL ID:201901016358199355   Update date: Feb. 02, 2024

AI NISHIDA

ニシダ アイ | AI NISHIDA
Affiliation and department:
Research field  (1): History - Asia/Africa
Research keywords  (7): シルクロード ,  古チベット語 ,  内陸アジア史 ,  チベット学 ,  中央アジア史 ,  敦煌学 ,  Tibetan History
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2020 - 2025 西チベットにおける古チベット語碑文の総合的研究 ~岩石碑文の歴史的意義の再検討~
  • 2021 - 2023 チベット文化圏における大麦食の古層 〜現代の民族語彙と古代の記録から〜
  • 2019 - 2023 Documentation of Endangered Languages and Cultures of Northeast India
  • 2017 - 2020 出土資料研究によるチベット古代宗教の諸相解明
  • 2017 - 2018 西チベットにおける古代チベット碑文の調査と研究
Show all
Papers (15):
  • Ai Nishida. A Philological Study of the Dvādaśāṅgapratītyasamutpāda. Revue d’Études Tibétaines. 2021. 60. 220-238
  • 西田愛, 今枝由郎, 熊谷誠慈. 敦煌出土チベット文『輪廻形態説示』 古代チベットにおける初期仏教伝道文学作品. 通信. 2020. 43. 1-18
  • 西田 愛, 今枝 由郎, 熊谷 誠慈. 古代チベット人の死後の世界観と葬送儀礼の仏教化 -敦煌出土『生死法物語』『置換』『神国道説示』三部作の研究-. 神戸外大論叢. 2019. 70. 87-130
  • NISHIDA Ai. Two Tibetan Dice Divination Texts from Dunhuang: Pelliot tibétain 1046B and IOL Tib J 740. Central Asiatic Journal. 2018. 61. 133-150
  • 西田 愛. チベット語占卜文書中の神格 〜その効果と意義についての一考察〜. ヒマラヤ・チベット文明の歴史的展開. 2018. 311-336
more...
MISC (8):
  • 西田愛. 武内紹人先生の思い出. 日本西藏学会々報. 2022. 67. 70-72
  • 西田愛 著, 柴建華 譯, 楊昊興 校. 懷念武內紹人先生. 西域歷史語言研究集刊. 2022. 第一輯. 362-371
  • 西田愛. 武内紹人先生を偲んで. 内陸アジア言語の研究. 2021. 36. 119-128
  • Traces of Old Tibetan food culture in wood slips. Field Plus. 2021. 25. 4-5
  • 西田 愛. 『黒狐の谷』の楽しみ方 作家のフィルターを通したオムニバス映画の味わい. SERNYA. 2018. 5. 34-36
more...
Books (5):
  • チベットの歴史と社会・下
    臨川書店 2021 ISBN:9784653045625
  • チベットの歴史と社会・上
    臨川書店 2021 ISBN:9784653045618
  • Current Issues and Progress in Tibetan Studies: Proceedings of the 3rd International Seminar of Young Tibetologists
    2014
  • 現代チベット文化圏における骰子占卜の研究 : チベット語骰子占卜書に関する覚え書き
    富士ゼロックス小林節太郎記念基金 2014
  • Tibetan documents from Dunhuang : kept at the Bibliothèque nationale de France and the British Library
    Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa, Tokyo University of Foreign Studies 2007 ISBN:4872979478
Lectures and oral presentations  (28):
  • 出土資料に残された古代チベットの文字文化
    (朝日カルチャーセンター新宿教室リレー講座『シルクロード文字の世界』 2024)
  • Transmission of Divination Literature and Practices in Bhutan
    (26th Himalayan Language Symposium 2023)
  • Old Tibetan Documents Onlineプロジェクトの現在
    (IRCプロジェクト成果報告会 2023)
  • 出土資料による古代チベット研究
    (Recontre sur le patrimoine et les arts du Ladakh 2023)
  • 古代チベットの葬儀における動物供儀
    (チベット・ヒマラヤ牧畜文化論の構築-民族語彙の体系比較に基づいて 2022年度 第3回研究会 2023)
more...
Works (1):
  • Old Tibetan Documents Online
    Hoshi Izumi, Takeuchi Tsuguhito, Doney Lewis, Brandon Dotson, Nathan Hill, Imaeda Yoshiro, Ishikawa Iwao, Iwao Kazushi, Nishida Ai, Gergely Orosz, Van Schaik Sam
Education (3):
  • 2005 - 2011 Kobe City University of Foreign Studies
  • 2001 - 2005 Kobe City University of Foreign Studies
  • 1996 - 2001 Kobe City University of Foreign Studies Faculty of Foreign Studies Department of Chinese Studies
Professional career (1):
  • 文学(博士) (神戸市外国語大学)
Work history (12):
  • 2022/04 - 現在 Kansai University
  • 2021/01 - 現在 Kyoto University Hakubi Center・Institute for Research in Humanities Associate Professor
  • 2013/04 - 現在 Kobe City University of Foreign Studies
  • 2022/04 - 2023/03 Osaka University
  • 2020/04 - 2023/03 東京外国語大学 アジアアフリカ言語文化研究所 共同研究員
Show all
Committee career (2):
  • 2022/04 - 現在 日本西蔵学会 編集委員
  • 2012/09 - 2015/09 International Seminar of Young Tibetologists Board Member
Awards (1):
  • 2011/02 - 日本学術振興会 第1回 育志賞
Association Membership(s) (5):
日本宗教学会 ,  International Association for Buddhism ,  International Association for Tibetan Studies ,  Japanese Association for Tibetan Studies ,  International Seminar of Young Tibetologist
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page