Rchr
J-GLOBAL ID:201901017134428363   Update date: Jun. 18, 2024

MITSUNARI KENSUKE

ミツナリ ケンスケ | MITSUNARI KENSUKE
Affiliation and department:
Research field  (1): Urology
Research keywords  (2): 前立腺癌 ,  副腎
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2023 - 2026 尿路癌におけるLATS-1/2の病理学的意義の解明と新たな治療戦略の構築
  • 2023 - 2026 ロボット支援手術チームが作る映像教材とトレーニング機器による教育システムの構築
  • 2020 - 2023 腎癌における逐次交換療法における効果予測モデルの構築:免疫複合体に注目した検討
  • 2016 - 2019 A novel predicitve model of urinary tract recurrence in urothelial cancer by comprehensive analyses of urine immunocomplex
Papers (176):
  • Kojiro Ohba, Hiromi Nakanishi, Ken Kawada, Yuichiro Nakamura, Kensuke Mitsunari, Tomohiro Matsuo, Yasushi Mochizuki, Ryoichi Imamura. Predictive factors of nivolumab plus ipilimumab treatment efficacy in metastatic renal cell carcinoma patients. Japanese journal of clinical oncology. 2024
  • Yuta Mukae, Kojiro Ohba, Kyohei Araki, Yuichiro Nakamura, Hiromi Nakanishi, Takuji Yasuda, Kensuke Mitsunari, Tomohiro Matsuo, Yasushi Mochizuki, Junji Irie, et al. Primary signet-ring cell carcinoma of the bladder treated with laparoscopic radical cystectomy: a case report. International cancer conference journal. 2024. 13. 2. 129-133
  • Kensuke Mitsunari, Hiroki Kurata, Itsuho Ito, Junki Harada, Yuichiro Nakamura, Tomohiro Matsuo, Kojiro Ohba, Yasushi Mochizuki, Ryoichi Imamura. Efficacy and Safety of Brachytherapy for Localized Prostate Cancer in Renal Transplant Recipients. Transplantation proceedings. 2024
  • 望月 保志, 倉田 博基, 原田 淳樹, 荒木 杏平, 中村 裕一郎, 安田 拓司, 中西 裕美, 光成 健輔, 松尾 朋博, 岩田 隆寿, et al. 長崎県における臓器提供と献腎移植 臓器移植法前後の比較検討. 日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集. 2024. 57回. 190-190
  • 倉田 博基, 原田 淳樹, 荒木 杏平, 中村 裕一郎, 安田 拓司, 中西 裕美, 光成 健輔, 松尾 朋博, 大庭 康司郎, 望月 保志, et al. 腎移植術後の運動習慣による影響の検討. 日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集. 2024. 57回. 197-197
more...
MISC (298):
  • 望月 保志, 倉田 博基, 原田 淳樹, 荒木 杏平, 中村 裕一郎, 安田 拓司, 中西 裕美, 光成 健輔, 松尾 朋博, 岩田 隆寿, et al. 長崎県における臓器提供と献腎移植 臓器移植法前後の比較検討. 日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集. 2024. 57回. 190-190
  • 倉田 博基, 原田 淳樹, 荒木 杏平, 中村 裕一郎, 安田 拓司, 中西 裕美, 光成 健輔, 松尾 朋博, 大庭 康司郎, 望月 保志, et al. 腎移植術後の運動習慣による影響の検討. 日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集. 2024. 57回. 197-197
  • 倉田 博基, 手島 和音, 土山 彩華, 原田 淳樹, 中村 裕一郎, 光成 健輔, 今村 亮一, 望月 保志. 腹腔鏡併用した腹膜透析カテーテル留置術 当科での新しい取り組み. 西日本泌尿器科. 2024. 86. 増刊号1. 32-32
  • 山西 優香, 錦戸 慎平, 中嶋 遥美, 堀江 一郎, 岡野 慎士, 中村 裕一郎, 光成 健輔, 宇佐 俊郎, 川上 純. 治療抵抗性の発作性高血圧を繰り返す褐色細胞腫に対してメチロシンが術前血圧管理に有用であった一例. 日本内分泌学会雑誌. 2024. 99. 4. 1137-1137
  • 小出 桜子, 酒匂 あやか, 重野 里代子, 中村 裕一郎, 光成 健輔, 松岡 優毅, 上木 望, 堀江 一郎, 川上 純. 初回手術11年後に左横隔膜脚、腹部大動脈近傍の2ヶ所に再発を認めた悪性褐色細胞腫の一例. 日本内分泌学会雑誌. 2024. 99. 4. 1141-1141
more...
Lectures and oral presentations  (34):
  • Effect of neoadjuvant hormonal therapy on lymph node metastasis in robot-assisted radical prostatectomy (Retrospective comparative study using propensity score matching)
    (2024)
  • 予防しても起こり得る鼠径ヘルニアに備えて~当科のロボット支援前立腺全摘術の際の鼠径ヘルニア予防~【ワークショップ】
    (第36回日本内視鏡外科学会総会 2023)
  • ロボット支援前立腺全摘術における 骨盤内リンパ節転移予測因子の検討
    (第37回日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会総会 2023)
  • ロボット支援前立腺全摘術においてneoadjuvant hormonal therapyが術後PSA再発に与える影響-傾向スコアを用いた後方視的比較検討-
    (第75回西日本泌尿器科学会総会 2023)
  • Risk Factors for Early PSA Recurrence after Robot-Assisted Radical Prostatectomy
    (The 61st Annual Meeting of Japan Society of Clinical Oncology 2023)
more...
Professional career (1):
  • 医学博士 (長崎大学大学院医歯薬学総合研究科)
Work history (9):
  • 2023/04 - 現在 長崎大学病院 泌尿器科・腎移植外科 講師
  • 2019/04 - 2023/03 長崎大学病院 泌尿器科・腎移植外科 助教
  • 2018/04 - 2019/03 五島中央病院 泌尿器科 診療科長
  • 2016/10 - 2018/03 佐世保市総合医療センター 泌尿器科 医長
  • 2015/04 - 2016/09 日赤長崎原爆病院 泌尿器科 医員
Show all
Committee career (1):
  • 2024/05 - 現在 日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会 代議員
Awards (1):
  • 2016/11 - The Japanese Urological Association Young urologist research contest Outstanding performance award Human antigen R is positively associated with malignant aggressiveness by upregulation of cell proliferation, migration, and VEGF and COX-2 in prostate cancer
Association Membership(s) (11):
日本臨床腎移植学会 ,  日本排尿機能学会 ,  日本移植学会 ,  日本透析医学会 ,  西日本泌尿器科学会 ,  日本ロボット外科学会 ,  日本性機能学会 ,  日本内視鏡外科学会 ,  日本泌尿器内視鏡・ロボティクス学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本泌尿器科学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page