Rchr
J-GLOBAL ID:201901018910375808   Update date: Sep. 18, 2021

Tagawa Anna

Tagawa Anna
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
Research field  (1): Clinical psychology
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2017 - 2018 発達障害における性同一性に関する研究-ロールシャッハ・テストを用いた検討-
Papers (4):
Lectures and oral presentations  (9):
  • 過眠を訴える発達障害患者とナルコレプシー患者の心理特性の検討 -ロールシャッハ・テスト上に現れる差異ー
    (第7回成人発達障害支援学会 2019)
  • ナルコレプシー患者のロールシャッハ特徴
    (日本心理臨床学会第38回大会 2019)
  • 発達障害におけるジェンダーアイデンティティの検討
    (第6回成人発達障害支援研究会(学会) 2018)
  • 過眠症状を呈する患者のロールシャッハ・テスト
    (包括システムによる日本ロールシャッハ学会第24回福島大学 2018)
  • 発達障害における性同一性に関する検討
    (日本心理臨床学会第36回秋季大会 2017)
more...
Work history (3):
  • 2019/04 - 現在 NTT東日本関東病院 精神神経科 臨床心理士
  • 2016/04 - 2019/03 Neuropsychiatric Research Institute
  • 2012/04 - 2016/03 国立精神・神経医療研究センター 神経研究所疾病研究第三部 科研費研究補助員
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page