Rchr
J-GLOBAL ID:201901019241319340   Update date: Sep. 06, 2021

OYAMA Yusuke

OYAMA Yusuke
Affiliation and department:
Job title: 助教
Research field  (1): Clinical nursing
Research keywords  (7): comfort ,  diabetes ,  disaster ,  emergency nursing ,  critical care ,  concept analysis ,  comfort
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2020 - 2024 「アドヒアランス」を焦点とした看護診断の根拠レベルの向上
  • 2020 - 2023 原子力災害被災地における復興・帰還事業に係る情報発信と情報の受け止め方の検証
  • 2020 - 2023 クリティカルケア看護領域におけるcomfortケアモデル構築のための基礎的研究
  • 2017 - 2020 災害時における糖尿病患者の準備状況の解析に基づくセルフマネジメントプログラム開発
Papers (10):
more...
MISC (1):
  • 松浦江美, 三浦沙織, 大山祐介, 橋爪可織, 山田絵理佳, 岩崎香代子, いけうちしん, 湯川純子, 戸北正和, 西口真由美, et al. 大学・病院・模擬患者の連携によるCOVID-19に対応した成人看護学実習Iの取り組み. 看護教育. 2021. 62. 9. 882-886
Lectures and oral presentations  (15):
  • クリティカルケア看護の看護師が捉える患者のcomfort
    (第17回日本クリティカルケア看護学会学術集会 2021)
  • クリティカルケア看護領域におけるcomfortの概念モデルの内容妥当性検証
    (第16回日本クリティカルケア看護学会学術集会 2020)
  • 高度救命救急センターの初療室での看護実践における安楽に関わる体験
    (第16回日本クリティカルケア看護学会学術集会 2020)
  • 患者の急変に関わる救急看護認定看護師の体験
    (第21回日本救急看護学会学術集会 2019)
  • 救命救急センターの救急外来実習における看護学生の体験
    (第21回日本救急看護学会学術集会 2019)
more...
Education (3):
  • 2018 - 現在 Yamaguchi University of Medicine
  • 2007 - 2009 Nagasaki University
  • 1999 - 2003 The School of Allied Medical Sciences Nagasaki University
Professional career (1):
  • 看護学(修士) (長崎大学)
Work history (2):
  • 2016/07 - 現在 長崎大学生命医科学域保健学系 助教
  • 2001/04 - 2016/06 Nagasaki University Hospital
Committee career (2):
  • 2019/10 - 現在 日本看護診断学会 用語検討委員会委員
  • 2018/04 - 現在 日本救急看護学会 専任査読委員
Awards (1):
  • 2020/07 - 日本クリティカルケア看護学会 奨励論文賞 クリティカルケア看護領域における comfort の概念分析
Association Membership(s) (7):
日本救急医学会九州地方会 ,  日本看護診断学会 ,  日本災害医学会 ,  日本救急看護学会 ,  日本クリティカルケア看護学会 ,  JAPAN SOCIETY OF NURSING RESEARCH ,  JAPAN ACADEMY OF NURSING SCIENCE
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page