Rchr
J-GLOBAL ID:201901019381895333   Update date: Feb. 13, 2021

MIZUNO Taiki

ミズノ タイキ | MIZUNO Taiki
Affiliation and department:
Job title: 研究員
Research field  (3): Museology ,  Cultural properties ,  Ecology and environmental science
Research keywords  (4): シダ植物 ,  博物館 ,  植物 ,  生態学
Papers (11):
more...
MISC (4):
Lectures and oral presentations  (11):
  • ニュージーランド,クライストチャーチ近郊の河川にみられるハリエニシダ島状群落の形成過程
    (植生学会第20回大会 2015)
  • ニュージーランド,クライストチャーチ近郊の河川に形成された島状植物群落の構造と種組成
    (植生学会第20回大会 2015)
  • 蘚苔類の群落動態が着生シダ植物の前葉体の定着に与える影響
    (日本生態学会第62回大会 2015)
  • ミツデウラボシの葉形態と胞子嚢群形成率の関係
    (植生学会第19回大会 2014)
  • 着生シダ植物の定着および初期成長にコケ植物群落が果たす役割
    (日本生態学会第61回大会 2014)
more...
Works (3):
  • 千葉県立中央博物館 令和2年度ミニトピックス展「十二支にちなんでー丑年ー」
    2020 - 2021
  • 千葉県立中央博物館 令和2年度企画展「ちばの縄文」(分担)
    2020 - 2020
  • 千葉県立中央博物館 令和元年度春の展示「うめ・もも・さくら」
    2020 - 2020
Education (3):
  • 2013 - 2016 千葉大学大学院 博士後期課程
  • 2011 - 2013 千葉大学大学院 博士前期課程
  • 2007 - 2011 Chiba University
Professional career (1):
  • 学術博士
Work history (4):
  • 2019/04 - 現在 千葉県立中央博物館 植物学研究科 研究員
  • 2016/04 - 2019/03 千葉県教育委員会
  • 2016/04 - 2018/03 Japan Women's University
  • 2015/04 - 2016/03 千葉県立中央博物館 教育普及課 研究員
Committee career (2):
  • 千葉県生物学会 会計幹事
  • 千葉県希少生物及び外来生物に係るリスト作成検討会
Awards (2):
  • 2013/03 - 日本生態学会 第60回大会(静岡) ポスター賞 蘚苔類群落の形態の違いがノキシノブの前葉体および幼胞子体の定着に与える影響
  • 2012/10 - 植生学会 研究発表賞
Association Membership(s) (7):
日本植物分類学会 ,  American Fern Society ,  The Biological Society of Chiba ,  日本シダの会 ,  THE BRYOLOGICAL SOCIETY OF JAPAN ,  THE SOCIETY OF VEGETATION SCIENCE ,  THE ECOLOGICAL SOCIETY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page