Rchr
J-GLOBAL ID:201901020105740804   Update date: Sep. 23, 2021

Kato Ken

カトウ ケン | Kato Ken
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
Research field  (2): Local studies ,  Aesthetics and art studies
Research keywords  (4): 大衆文化 ,  都市文化 ,  メディア文化 ,  ポピュラー音楽研究
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2020 - 2021 都市における音楽文化の形成過程についての研究-心斎橋アメリカ村を事例に
  • 2019 - 2020 戦後日本における都市音楽文化の形成と変容 --心斎橋アメリカ村を事例に
Papers (3):
  • Kato Ken. Relocalizing Shibuya-kei Music in Shibuya: The Construction and Transformation of Locality in Popular Music. 2020. 24. 1. 17-34
  • KATO Ken. 〈Review Paper〉What makes City Pop, City Pop? -The Current State amd Prospects of City Pop Sutudies. HANDAI ONGAKUGAKUHO. 2020. 16・17合併号. 45-62
  • 加藤 賢. 「渋谷系」と「渋谷」のあいだ--ポピュラー音楽のローカリティ形成と変容--. 2019
MISC (18):
  • 加藤 賢. ポップ・ミュージックの金字塔. Kyodo Weekly. 2021. 16-16
  • 加藤 賢. 日本ポピュラー音楽学会 第32回大会報告 ワークショップZoomストリームA. 日本ポピュラー音楽学会『JASPM NEWSLETTER #127』. 2021. 33. 1. 5-6
  • Sommet, Moritz, Kato, Ken. Japanese City Pop abroad : findings from an online music community survey. 2021
  • 吉村 汐七, 加藤 賢. マジカルミライ 2020大阪公演 コロナ禍での安全配慮を徹底. 大阪日日新聞. 2021
  • 加藤 賢. 再会にはそれだけで十分だ:ジェリー・ジェフ・ウォーカー、豊田徹也そして村上春樹. Kyodo Weekly. 2021. 16-16
more...
Lectures and oral presentations  (13):
  • 失われた「音」のその先へ: コロナ禍におけるポピュラー音楽の1年半
    (後藤隆基×加藤賢×佐々木敦 「演劇と音楽のこの一年半とこれから」 『ロスト・イン・パンデミック 失われた演劇と新たな表現の地平』刊行記念 2021)
  • オープン講座「基礎教養シリーズ〜ゼロから聴きたい渋谷系 〜」
    (2021)
  • Relocalizing Shibuya-kei Music in Shibuya: The Construction and Transformation of Locality in Popular Music
    (Online Symposium ~Rethinking Borders through Music~ 2021)
  • 海外からの『再発見』:WEBプラットフォームとシティ・ポップ
    (2021)
  • 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 流行下におけるポピュラー音楽の公的助成:行政、および産業構造の視点から
    (日本ポピュラー音楽学会「新型コロナウイルスと音楽産業JASPM緊急調査プロジェクト2020」オンラインワークショップ:ポピュラー音楽と文化助成〜COVID-19による影響 2020)
more...
Education (3):
  • 2019 - 現在 Osaka University
  • 2017 - 2019 Osaka University
  • 2011 - 2017 Waseda University
Professional career (1):
  • 修士 (大阪大学)
Work history (4):
  • 2020/04 - 2022/03 Japan Society for the Promotion of Science Research Fellowship for Young Scientists (DC2)
  • 2020/04 - 2021/03 大阪市立大学都市文化研究センター 研究員
  • 2019/04 - 2020/03 大阪市立大学都市文化研究センター 研究員
  • 2018/10 - 2019/03 大阪市立大学都市文化研究センター 特別研究員
Committee career (2):
  • 2020/04 - 2020/12 日本ポピュラー音楽学会 新型コロナウイルスと音楽産業JASPM緊急調査プロジェクト2020
  • 2019/12 - 2019/12 日本ポピュラー音楽学会 第31回大会実行委員
Awards (1):
  • 2020/06 - 独立行政法人 日本学生支援機構 特に優れた業績による奨学金返還免除 (第一種奨学金全額免除)
Association Membership(s) (1):
The Japanese Association for the Study of Popular Music
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page