Rchr
J-GLOBAL ID:201901020686625016   Update date: Jun. 09, 2020

Kiyomoto Kenta

Kiyomoto Kenta
Affiliation and department:
Papers (6):
  • 岸上 博俊, 戸田 真弘, 土屋 語, 椎名 彩佳, 池田 保, 清本 憲太. Report on the implementation of a home-visit rehabilitation service in Yubari City:Intervention for a predetermined period of time. Practice and science of occupational therapy. 2019. 1. 3. 44-48
  • 清本 憲太, 石田 和宏, 及川 直樹, 大窪 悠真, 大堀 具視. 肩関節疾患における痛みのリハビリテーション. 北海道作業療法. 2018. 35. 3. 143-151
  • 中田 眞由美, 清本 憲太. メントール剤の前腕貼付が糖尿病視覚障害者の触覚機能および点字触読に及ぼす影響. 作業療法. 2017. 36. 6. 581-590
  • 清本 憲太, 中田 眞由美. 健常者に対するメントール剤の前腕貼付が手の触知覚に及ぼす影響. 作業療法. 2016. 35. 3. 253-264
  • 杉山 亜矢子, 本田 朋子, 坂上 哲可, 清本 憲太. 【高齢者の食べる喜びを支える作業療法】介護老人保健施設におけるOTの役割と多職種連携 食べることへのアプローチ. 作業療法ジャーナル. 2014. 48. 9. 941-946
more...
Lectures and oral presentations  (27):
  • 皮膚創傷モデルマウスを用いた四肢疼痛行動増強に対する骨吸収抑制剤の効果の検討
    (日本整形外科学会雑誌 2019)
  • 骨粗鬆症の病態が変形性関節症の疼痛発症に及ぼすメカニズム 膝OAモデルマウスを用いた検討
    (日本整形外科学会雑誌 2019)
  • 骨粗鬆症の病態が変形性関節症の疼痛発症に及ぼす影響 膝OAモデルマウスを用いた検討
    (日本整形外科学会雑誌 2018)
  • 骨代謝異常が寒冷過敏に及ぼす影響 尾部吊り下げマウスを用いた検討
    (日本整形外科学会雑誌 2018)
  • 頸椎椎弓形成術前後における知覚・運動機能と心理面の経時的変化と関連
    (北海道整形災害外科学会雑誌 2018)
more...
Education (2):
  • - 現在 Sapporo Medical University Graduate School of Medicine
  • 2009 - 2011 Saitama Prefectural University Graduate Course of Health and Social Services
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page