Rchr
J-GLOBAL ID:201901021232185840   Update date: Jul. 15, 2022

Tokano Mieko

トカノ ミエコ | Tokano Mieko
Affiliation and department:
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 新型コロナウイルス感染症に合併するDICの抑制法の開発
  • アデノシンによる免疫応答調節機構の解析とその応用
Papers (4):
  • Mieko Tokano, Rie Takagi, Masaaki Kawano, Shigefumi Maesaki, Norihito Tarumoto, Sho Matsushita. Signaling via dopamine and adenosine receptors modulate viral peptide-specific and T-cell IL-8 response in COVID-19. Immunological Medicine. 2022. 1-6
  • Mieko Tokano, Norihito Tarumoto, Kazuo Imai, Jun Sakai, Noriomi Ishibashi, Kazuhiro Yokota, Hideto Nakayama, Yoshiyuki Haga, Shigefumi Maesaki. Timing of Initiation of Methylprednisolone Pulse Therapy in Patients with COVID-19. COVID. 2022. 2. 5. 532-539
  • Mieko Tokano, Masaaki Kawano, Rie Takagi, Sho Matsushita. Istradefylline, an adenosine A2a receptor antagonist, inhibits the CD4+T-cell hypersecretion of IL-17A and IL-8 in humans. Immunol. Med., in press. 2022
  • Mieko Tokano, Masaaki Kawano, Rie Takagi, Sho Matsushita. Istradefylline, an adenosine A2a receptor antagonist, ameliorates neutrophilic airway inflammation and psoriasis in mice. Clinical and Experimental Neuroimmunology. 2021. 12. 4. 268-275
Patents (4):
  • アデノシンA2A受容体を標的とする化合物
  • 播種性血管内凝固症候群の予防又は治療用組成物
  • アデノシンA2A受容体の活性化を抑制する組成物
  • アデノシン産生酵素を標的とする組成物
Lectures and oral presentations  (4):
  • ニューモシスチス肺炎と鑑別を要したTalaromyces marneffei肺炎の一例
    (第41回関東医真菌懇話会 2022)
  • COVID-19肺炎に対する副腎皮質ステロイドパルス療法の投与時期及び有効性の検討
    (第96回日本感染症学会総会 2022)
  • アデノシンはTh17細胞の分化を誘導しアデノシンA2a受容体拮抗薬はEAEを抑制する
    (第33回日本神経免疫学会学術集会 2021)
  • アデノシンはエフェクターCD4+T細胞に作用しIL-17産生を介して好中球性炎症を惹起する
    (第70回日本アレルギー学会学術大会 2021)
Education (1):
  • 2017 - 2021 Saitama Medical University
Work history (3):
  • 2022/04/01 - 現在 埼玉医科大学病院 感染症科・感染制御科 助教
  • 2022/04 - 現在 埼玉医科大学病院感染症科・感染制御科 助教(兼担)
  • 2021/04/01 - 現在 埼玉医科大学免疫学 助教
Awards (3):
  • 2022/06 - 第41回医真菌懇話会優秀演題賞
  • 2022/06 - 落合記念賞
  • 2021/09 - 埼玉医科大学病院若手研究者育成研究費
Association Membership(s) (10):
日本臨床微生物学会 ,  日本医真菌学会 ,  医真菌学会 ,  臨床微生物学会 ,  日本化学療法学会 ,  日本感染症学会 ,  日本神経免疫学会 ,  日本免疫学会 ,  アレルギー学会 ,  日本内科学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page