Rchr
J-GLOBAL ID:202001000571108913   Update date: Apr. 17, 2024

Noda Miki

ノダ ミキ | Noda Miki
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Clinical psychology
Research keywords  (6): Clinical Psychology ,  Psychotherapy ,  ナラティヴ・語り ,  質的研究法 ,  職業人のメンタルヘルス ,  self
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2020 - 2021 「語りえぬ語り」への探索的理解と心理的接近法の構築
  • 2020 - 2020 臨床心理学におけるナラティヴの方法論と心理的支援に関する研究
Papers (12):
  • Workers’ lived experiences of taking sick leave due to mental illness: Features of their selves found by an interpretative phenomenological analysis. 2024. 25. 2. 66-77
  • 野田実希. 復職支援を問い直す--休職という体験の個別性に着目して. 都市問題. 2024. 115. 3. 26-33
  • Miki Noda, Yasuhiro Oyama. How Can We Understand and Describe “Non-Narrative” Narratives?: A Qualitative Study of Workers with Recurring Sick Leave. Japanese Psychological Research. 2021. 63. 4. 297-309
  • TANAKA Fumiko, ARAKI Hiroko, ICHIHARA Yukiko, OSAWA Naoya, SHIMIZU Akiko, TAKAHASHI Sayako, NAKAKURA Takahiro, NODA Miki, YAMASAKI Motoshi, YAMAMOTO Yoshiharu, et al. A Study on Psychological Support for Individuals with HIV Through a Case Survey. Archives of Sandplay Therapy. 2021. 33. 3. 43-55
  • Miki Noda, Yu Sakagami. Clinical Significance of the Dialogical Narrative Analysis : Examining the Narrative Analysis through Chaos Narratives of Workers with Recurring Sick Leave. Japanese journal of clinical psychology. 2020. 20. 6. 755-764
more...
MISC (11):
  • 野田実希. 海外文献抄録:ユングの夢理論と現代の夢研究ーー「夢の構造分析」からの知見. 精神療法. 2022. 48. 3. 147-148
  • 仲倉高広, 千田亜希子, 鳥越彩英子, 矢嶋和代, 岡本学, 重信英子, 大成杏子, 首藤美奈子, 大里文誉, 大山泰宏, et al. HIV陽性者に対する精神・心理的支援のための身体科主治医と精神科専門職の連携体制構築に資する研究 HIV医療と精神科医療の連携に関与する看護・福祉・心理職の技術共有とネットワーク構築. HIV陽性者に対する精神・心理的支援のための身体科主治医と精神科専門職の連携体制構築に資する研究 令和3年度 総括・分担研究報告書(Web). 2022
  • 野田実希. 海外文献抄録:現代の心理療法研究、力動的心理療法ならびにユング派心理療法について. 精神療法. 2021. 47. 3. 134-134
  • 大山泰宏, 荒木浩子, 市原有希子, 大澤尚也, 清水亜紀子, 清水恒広, 高橋紗也子, 田中史子, 仲倉高広, 野田実希, et al. HIV陽性者へのカウンセリング効果の検証. 厚生労働科学研究費補助金(エイズ対策政策研究事業)HIV陽性者に対する精神・心理的支援方策および連携体制構築に資する研究 令和2年度総括・分担研究報告書. 2021. 18-24
  • 豊原響子, 清重英矩, 野田実希, 鎌田依里, 西岡真由美, 平子侑里絵, 藤本航平, 三田桂子, 上田裕也, 西岡小春, et al. <特集>糖尿病者への心理的支援に関する探索的研究 (特集II: 平成31年度京都大学教育研究振興財団研究活動推進助成報告書). 京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センター紀要. 2021. 24. 24. 50-54
more...
Books (2):
  • キャリア・カウンセリング エッセンシャルズ400
    金剛出版 2022 ISBN:9784772418928
  • 「働くわたし」を失うとき : 病休の語りを聴く臨床心理学
    京都大学学術出版会 2021 ISBN:9784814003303
Lectures and oral presentations  (23):
  • 実践と研究を両立する意味
    (日本キャリア・カウンセリング学会 研究スタートアップセミナー大阪2023 2023)
  • 死から老いを生きることへと変容したHIV陽性者とのカウンセリング
    (日本心理臨床学会 第42回大会 2023)
  • 職業人の“働く”をめぐる心理的支援ー病休の語りに耳を傾けることー
    (大阪樟蔭女子大学大学院主催 第12回心理臨床リカレント講座 2022)
  • HIV陽性者の理解に関わる表現の多層性-描画を中心とした多面的指標を手掛かりに-
    (日本箱庭療法学会第35回大会 2022)
  • HIV陽性者に対する心理カウンセリングの及ぼす効果について
    (日本心理臨床学会 第40回大会(WEB開催) 2021)
more...
Education (4):
  • 2017 - 2020 Kyoto University Graduate School of Education Department of Clinical Education
  • 2015 - 2017 Kyoto University Graduate School of Education Department of Clinical Education
  • 2013 - 2015 Kyoto University Faculty of Education Department of Educational Studies
  • 2006 - 2008 Doshisha University Graduate School of Letters English Literature and English Linguistics
Professional career (1):
  • Doctoral Degree (Education) (Kyoto University)
Work history (5):
  • 2024/04 - 現在 Ritsumeikan University College of Comprehensive Psychology
  • 2022/04 - 2024/03 Osaka Shoin Women's University
  • 2022/04 - 2024/03 Osaka Shoin Women's University Faculty of Liberal Arts Department of Psychology Lecturer
  • 2021/04 - 2022/03 Kyoto University Graduate School of Education Department of Clinical Education Assistant Professor
  • 2020/04 - 2021/03 京都大学大学院教育学研究科臨床心理学講座 特定助教
Committee career (2):
  • 2023/06 - 現在 日本キャリア・カウンセリング学会 研究委員会 委員
  • 2021/06 - 2023/05 日本キャリア・カウンセリング学会 学会誌編集委員会 委員
Association Membership(s) (6):
日本糖尿病医療学学会 ,  日本箱庭療法学会 ,  日本キャリア・カウンセリング学会 ,  日本カウンセリング学会 ,  日本心理臨床学会 ,  日本精神神経学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page