Rchr
J-GLOBAL ID:202001002007921046   Update date: Sep. 30, 2021

Iwanaga Yasuhiro

イワナガ ヤスヒロ | Iwanaga Yasuhiro
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (1): Money and finance
Research keywords  (3): 計量ファイナンス ,  証券投資論 ,  証券市場分析
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2021 - 2024 流動性ショックの分析と流動性管理への応用
Papers (11):
  • 岩永 安浩. モメンタム効果の考察と投資実務への示唆. 証券アナリストジャーナル. 2021. 59. 10. 90-99
  • 岩永 安浩. モメンタム効果の再考察. 経済科学研究. 2020. 24. 1. 7-21
  • 岩永 安浩. モメンタム指標の再定義. テクニカルアナリストジャーナル. 2020. 7. 1-9
  • 袖山 則宏, 岩永 安浩. 投資家センチメントとボラティリティ効果. 人間科学研究. 2019. 21. 47-59
  • Consideration of Investor Sentiment and Idiosyncratic Volatility Effect. 2019. 105. 17-30
more...
Lectures and oral presentations  (1):
  • PBRのクロスセクション分散/歪度と将来リターン予測
    (MPTフォーラム 2011)
Education (3):
  • 2014 - 2017 Kyoto University
  • 2005 - 2007 Waseda University
  • 1998 - 2002 Osaka University Department of Economics and Business
Professional career (1):
  • 博士(経済学) (京都大学)
Work history (1):
  • 2020/04 - 現在 Hiroshima Shudo University The Faculty of Economic Sciences
Awards (3):
  • 2020/04 - 日本テクニカルアナリスト協会 2019年度懸賞論文 佳作 モメンタム指標の再定義
  • 2014/03 - 早稲田大学 大学院ファイナンス研究科 研究科長賞
  • 2012/05 - 第23回(2011年度)証券アナリストジャーナル賞 ボラタイルな実績固有ボラティリティ
Association Membership(s) (1):
日本ファイナンス学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page