Rchr
J-GLOBAL ID:202001002594502840   Update date: Jul. 21, 2024

Hoshi Azusa

ホシ アヅサ | Hoshi Azusa
Affiliation and department:
Research field  (3): Clinical psychology ,  Clinical psychology ,  Clinical psychology
Research keywords  (1): 非行・犯罪,性犯罪(者),アセスメント
Papers (9):
  • 野田桃花, 星あづさ. 勝負にこだわりを示した男児のプレイセラピーの一考察. 愛知教育大学教育臨床総合センター紀要. 2024. 14. 41-44
  • 星あづさ. 刑事施設における性犯罪再犯防止指導の概要と課題. 愛知教育大学教育臨床総合センター紀要. 2024. 14. 35-40
  • 星あづさ. 性犯罪神話が防犯意識に与える影響. 愛知教育大学研究報告. 教育科学編. 2024. 73. 80-86
  • Azusa HOSHI, Shoko KONO. Changes in Representations of the Mother Seen in Convicted Sexual Offenders’ Transference in Groupwork. 2021. 19. 26-35
  • 星あづさ, 河野荘子. 性犯罪者における愛着スタイル研究の動向と展望. 名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要(心理発達科学). 2018. 65. 71-78
more...
Books (5):
  • 学び・育ち・支えの心理学
    2024
  • 司法心理臨床実践
    ナカニシヤ出版 2023
  • コンパクト司法・犯罪心理学
    北大路書房 2020
  • 新・青年心理学ハンドブック
    福村出版 2014
  • 心理臨床の広場
    日本心理臨床学会 2012
Lectures and oral presentations  (19):
  • 愛着の視点から自分自身を見つめよう
    (愛知県私立幼稚園連盟研修会 2023)
  • 性犯罪者の成人愛着スタイルについて(5)-犯罪内容別の視点から-
    (日本犯罪心理学会第61回大会 2023)
  • シンポジウム「更生保護施設に入所する女性保護観察対象者への見立てと手当て」
    (日本犯罪心理学会第60回大会 2022)
  • 司法領域における臨床心理士のあり方を考える
    (愛知県臨床心理士会 2021)
  • 性犯罪者と愛着について
    (愛知県スクールカウンセラー協会(三河地区)主催 2021)
more...
Work history (4):
  • 2022/04 - 現在 愛知教育大学 教育学部 教育科学系 心理講座 講師
  • 2020/04 - 2022/03 人間環境大学大学院 人間環境学研究科 臨床心理分野 講師
  • 2020/04 - 2022/03 The University of Human Environments
  • - 2020/03 法務省矯正局 心理技官(矯正心理専門職)
Committee career (1):
  • 2024 - 現在 名古屋家庭裁判所 名古屋家庭裁判所委員
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page