Rchr
J-GLOBAL ID:202001002885238326   Update date: Sep. 24, 2021

Kagawa Masato

カガワ マサト | Kagawa Masato
Affiliation and department:
Job title: 助教
Research field  (3): Intelligent robotics ,  Entertainment and game informatics ,  Human interfaces and interactions
Research keywords  (3): Human-Robot Interaction ,  Human-Agent Interaction ,  ソーシャルロボティクス
Papers (4):
  • Kagawa Masato, Okada Michio. Studies on cooperative play and enjoyability mediated by interactive transformable robot "Column". Transactions of the Virtual Reality Society of Japan. 2020. 25. 1. 95-106
  • A study on utterance adjustment strategies of Talking-Ally that utilizes speech disuencies. The Transactions of Human Interface Society. 2018. 20. 2. 255-268
  • Masato Kagawa, Nihan Karatas, Michio Okada. Communication Fundamentals within a Triadic Interaction in a Cooperative Play Mediated by INAMO. 2017. 491-494
  • Kagawa Masato, Baba Shotaro, Takeda Yasutaka, Okada Michio. Studies on collaborative play and communications mediated by panel-type robots INAMO. The Transactions of Human Interface Society. 2016. 18. 3. 209-218
MISC (4):
  • 伊藤 壮汰, 香川 真人. ILbot:そばにいるだけのロボットとのコミュニケーションデザイン. エンタテインメントコンピューティングシンポジウム論文集. 2021. 2021. 387-390
  • 香川 真人, 岡田 美智男. 心を1つに:拡張された身体の一体化を志向するメディアの提案. エンタテインメントコンピューティングシンポジウム論文集. 2019. 2019. 121-127
  • INAMO: Cooperative Play and Communication with Robot. 2017. 2017. 29-37
  • iBones : A Weak Robot to Trying to Handing Out Tissue Packs. 2017. 2017. 368-370
Education (4):
  • 2017 - 2020 Toyohashi University of Technology Department of Computer Science and Engineering
  • 2015 - 2017 Toyohashi University of Technology Department of Computer Science and Engineering
  • 2013 - 2015 Anan National College of Technology
  • 2008 - 2013 Anan National College of Technology
Awards (8):
  • 2019/09 - エンタテインメントコンピューティング2019(EC2019) ベストプレゼンテーション賞 心を1つに:拡張された身体の一体化を志向するメディアの提案
  • 2019/03 - Human-Agent Interaction シンポジウム2018 (HAI-2018) 優秀ポスター発表賞(Impressive Poster Award) Pelat:おぼつかない振る舞いをするロボットにおける内部状態の表出について
  • 2019/02 - ヒューマンインタフェース学会 第19回ヒューマンインタフェース学会論文賞 非流暢性を伴うロボット(Talking-Ally)の発話調整方略とその聞き手に対する適応に関する研究
  • 2018/08 - コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2018 (CEDEC 2018) インタラクティブセッション オーディエンス賞(第2位) 〈弱いロボット〉のインタラクティブ展示
  • 2017/09 - エンタテインメントコンピューティング2017 ベストデモ賞(一般投票) アイ・ボーンズ:モジモジしながらティッシュを配ろうとするロボット
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page