Rchr
J-GLOBAL ID:202001006553462058   Update date: May. 25, 2020

TSUZUO KIMIKO

ツヅオ キミコ | TSUZUO KIMIKO
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research field  (2): Basic nursing ,  Clinical nursing
Research keywords  (5): 看護の対象 ,  看護学生 ,  基礎看護学 ,  看護技術 ,  臨地実習
Papers (8):
  • 鈴木 ひとみ, 十九百 君子, 尾崎 雅子, 谷口 由佳, 南部 由江, 鎌田 美智子, 長尾 厚子. 臨床実践につながる看護技術教育の検討 状況論的アプローチに基づく評価視点を導入して. 神戸常盤大学紀要. 2014. 7. 111-111
  • 長尾 厚子, 鎌田 美智子, 尾崎 雅子, 十九百 君子, 鈴木 ひとみ, 谷口 由佳, 南部 由江. ケア/ケアリング研究の動向と本学看護学科基礎看護学の取り組み. 神戸常盤大学紀要. 2014. 7. 119-119
  • 十九百君子, 長尾厚子. 看護学生のソーシャルスキルの実態ー模擬患者を活用したコミュニケーション演習前・後の変化ー. 第22回日本医学看護学教育学学会. 2012
  • 長尾 厚子, 鈴木 ひとみ, 鎌田 美智子, 十九百 君子, 尾崎 雅子, 丸岡 洋子, 野崎 由佳. 看護基礎教育における学生の看護対人関係能力の発達 模擬患者を導入した演習の学びから. 神戸常盤大学紀要. 2009. 1. 80-80
  • 金川 治美, 長尾 厚子, 鎌田 美智子, 十九百 君子, 尾崎 雅子. 本学における看護技術教育の考え方と実際 基本動作分析による教育内容の精選と教育方法の工夫. 神戸常盤短期大学紀要. 2003. 24. 57-67
more...
MISC (21):
  • 鈴木 ひとみ, 十九百 君子. 【移動介助技術の指導方法-ボディメカニクスを実践に活かす】ボディメカニクスから学ぶ転倒・転落の危険と安全確保. 看護教育. 2013. 54. 12. 1086-1091
  • 長尾厚子, 鎌田美智子, 生島祥江, 森松伸一, 松田光信, 中田康夫, 井上清美, 畑吉節未, 十九百君子他. 第99回看護師国家試験「新傾向」を徹底的に分析する. ナーシングカレッジ. 2010
  • 長尾厚子, 鎌田美智子, 十九百君子, 尾崎雅子, 松本泉美, 鈴木ひとみ. 出題基準のすべてを問題形式でまとめ国試合格プラクティス. ナーシングカレッジ. 2010
  • 長尾 厚子, 鎌田 美智子, 十九百 君子, 尾崎 雅子. 臨地実習の指導効果を高める 臨地実習指導における教材化の試み 基礎看護学実習Iでの教育方法. 看護実践の科学. 2004. 29. 6. 58-62
  • 長尾 厚子, 鎌田 美智子, 十九百 君子, 尾崎 雅子. 臨地実習の指導効果を高める 基本動作分析による教育内容の精選と教育方法の工夫による看護技術指導. 看護実践の科学. 2004. 29. 5. 58-63
more...
Books (3):
  • 看護における教育・指導の理論と実際
    紀伊国屋 2007
  • 看護教育新カリキュラム展開ガイドブックNO,5 基礎看護学
    医学書院 1997
  • 看護教育新カリキュラム展開ガイドブックNO,7 成人看護学ーカリキュラム案その展開ー
    看護教育 1996
Lectures and oral presentations  (14):
  • 災害に備える地域住民の館長ゲームの実践と効果
    (21st EAFONS &11st INC ー東アジア看護研究フォーラム- 2018)
  • Significance of Experiences and Role of Clinical Practice in Nursing Students Leaning
    (2018)
  • Tottori-Prefecture Center Earthquake Residents have the necessary ability
    (2016)
  • 看護学生の模擬患者との対応場面での体験と社会的スキルとの関連
    (日本看護教育学会 第24回学術集会 2014)
  • Clinicai Practic
    (2013)
more...
Education (2):
  • 2004 - 2009 Ritsumeikan University Graduate schools
  • 1999 - 2003 Bukkyo University
Work history (10):
  • 2020/04 - 現在 Kobe Tokiwa University
  • 2015/04 - 2019/03 鳥取看護大学 看護学部 看護学科 准教授
  • 2012/04 - 2015/03 Kobe Tokiwa University Faculty of Health Sciences Department of Nursing
  • 2010/04 - 2012/03 Kobe Tokiwa University Faculty of Health Sciences Department of Nursing
  • 2008/04 - 2010/03 Kobe Tokiwa University Faculty of Health Sciences Department of Nursing
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page