Rchr
J-GLOBAL ID:202001007736597641   Update date: Oct. 04, 2021

MASHIKO Tomoyuki

マシコ トモユキ | MASHIKO Tomoyuki
Affiliation and department:
Research field  (1): Architectural and city planning
Research keywords  (7): まちづくり ,  都市計画 ,  震災復興 ,  歴史的環境保全 ,  ガバナンス ,  市民参加 ,  都市再生
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2020 - 2022 Development of a dynamic settlement planning method adapted to evacuees needs and local characteristics
  • 2020 - 2021 日本版「テリトーリオ」の概念モデル構築と適用可能性の検証
  • 2017 - 2020 イタリアにおける震災復興都市計画手法と地域協働体制に関する研究
  • 2019 - 2020 戦後イタリアにおける震災復興都市計画方法の歴史的展開に関する研究
Papers (23):
  • Tomoyuki Mashiko, Gianfranco Franz, Naomi Uchida, Takashi Ariga, Shigeru Satoh. The mutual relationship between established process of reconstruction governance and implemented process of reconstruction project: A focus on L’Aquila city 10 years after the Abruzzo earthquake. JAPAN ARCHITECTURAL REVIEW. 2021. 4. 4. 633-648
  • Establishment of Co-Editing Planning in Post-Quake Reconstruction of Historical Center in Italy. 2021
  • Tomoyuki MASHIKO. Italian Richness from the Perspective of Post-Quake Reconstruction. City Planning Review. 2020. 69. 6. 44-47
  • 益子智之, ジャンフランコフランツ, 内田奈芳美, 有賀隆, 佐藤滋. 復興ガバナンスの構築プロセスと復興事業の実施プロセスの相互関係. 日本建築学会計画系論文集. 2020. 85. 771. 1067-1077
  • 藤村龍至, 豊川斎赫, 益子智之, 水谷元, 三井祐介, 吉本憲生, 吉江俊. 特集趣旨「万博から考える関西の未来ー大阪の役割・可能性を構想するー」. 建築雑誌. 2019. 134. 1729. 20-21
more...
Books (1):
  • まちづくり図解
    鹿島出版会 2017
Lectures and oral presentations  (17):
  • 無防潮堤の津波対策レビュー
    (アーバニズム・レビュー 2021-4 2021)
  • 解説:Around Italy & Disasterーイタリアにおける復原的復興の考え方ー
    (311東日本大震災復興リレーシンポジウム 第4回:危機と復興 土木の未来 2021)
  • 歴史的市街地の震災復興をめぐるジレンマ -イタリア・ラクイラの事例から-
    (住まいの復興の共有知を考える連続トークイベント 2020)
  • 戦後イタリアの復興デザイン思想の展開
    (第1回復興デザイン会議論文賞記念講演会 2020)
  • イタリア都市再生の現在 カタストロフィと歴史的な居住環境
    (早稲田都市計画フォーラム 早稲田まちづくりセミナー#07 2020)
more...
Education (4):
  • 2017 - 2021 早稲田大学 創造理工学研究科 博士後期課程
  • 2014 - 2017 早稲田大学 創造理工学研究科 修士課程
  • 2015 - 2016 University of Ferrara
  • 2010 - 2014 Waseda University
Professional career (1):
  • 博士(建築学) (早稲田大学)
Work history (6):
  • 2021/09 - 現在 Waseda University Comprehensive Research Organization, Institute of Urban and Regional Studies Researcher
  • 2021/04 - 現在 Waseda University Faculty of Science and Engineering, Department of Architecture Assistant Professor
  • 2020/09 - 2021/03 Saitama University Faculty of Economics
  • 2020/04 - 2021/03 Waseda University Faculty of Science and Engineering, Department of Architecture Research Associate
  • 2017/04 - 2020/03 日本学術振興会 特別研究員 DC1
Show all
Committee career (4):
  • 2021/09 - 現在 早稲田大学 総合研究機構 都市・地域研究所 戸塚協働復興活動研究会 事務局
  • 2020/04 - 現在 日本建築学会 災害からの住まいの復興に関する共有知構築 [若手奨励] 特別研究委員会 委員
  • 2020/02 - 現在 復興デザイン会議 実行委員会 幹事
  • 2018/12 - 2019/05 日本建築学会 会誌編集委員会 委員
Awards (2):
  • 2019/12 - 復興デザイン会議 復興デザイン会議第1回全国大会 復興研究論文賞 奨励論文賞
  • 2018/11 - 日本建築学会 2018年日本建築学会大会学術講演若手優秀発表賞
Association Membership(s) (5):
国際住宅都市計画連合 ,  国際都市形態学会 ,  国際都市計画史学会 ,  日本都市計画学会 ,  日本建築学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page