Rchr
J-GLOBAL ID:202001008220256240   Update date: Jun. 04, 2024

HIRAHARA Yuki

ヒラハラ ユウキ | HIRAHARA Yuki
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): https://sites.google.com/view/yuki-hirahara/home
Research field  (1): Sociology
Research keywords  (7): 社会学 ,  統計学 ,  計量社会学 ,  都市社会学 ,  貧困 ,  マスコミ ,  政治
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2024 - 2028 人口減少社会における格差拡大の進行過程とその社会的帰結に関する研究
  • 2024 - 2025 日本の諸都市における社会空間構造に関する研究
  • 2020 - 2024 三大都市圏における格差拡大の進行過程とその社会的帰結に関する計量的研究
Papers (11):
  • 所得格差に関する社会空間構造の過去・現在・未来-バブル経済崩壊後の三大都市圏に関する研究-. 早稲田大学大学院人間科学研究科 博士論文. 2024
  • 三大都市圏における所得階層の空間分布. 日本都市社会学会『日本都市社会学会年報』. 2022. (40). 76-92
  • 空き家率に基づく市区町村単位の社会地図分析ー「空き家」および「その他空き家」の比率を用いてー. 日本都市計画学会『都市計画論文集』. 2022. 57. 1. 1-6
  • 都心における人口増加と社会経済的状況の変化. 関西学院大学先端社会研究所『関西学院大学先端社会研究所紀要』. 2022. (19). 17-31
  • 地域類型別にみた社会階層の構成の変化ー首都圏を対象とした社会地区分析を踏まえてー. 早稲田大学 人間科学学術院『人間科学研究』. 2021. 34. 2. 45-57
more...
MISC (17):
  • Reconstruction from the Perspective of Demographic Dynamics and Spatial Transformation: Thinking about Reconstruction from the Great East Japan Earthquake and Noto Peninsula Earthquake. 2024
  • 所得格差に関する社会空間構造の過去・現在・未来ーバブル経済崩壊後の三大都市圏に関する研究ー. 早稲田大学 人間科学学術院『人間科学研究』. 2024. 37(1). 補遺号. 69-70
  • Spatial Structure of Local Cities from the Perspective of Population and Households: Analysis targeting Morioka City, Iwate Prefecture. 2024. 22. 4. 723-724
  • Demographics and Gentrification associated with Urban Redevelopment Projects: Case Study targeting Setagaya Ward, Tokyo. 2024. 22. 4. 721-722
  • 分析手法としての社会地図ー少子高齢化を考えるー. せたがや自治政策研究所『SETAKEN NEWS』. 2023. 52. 2-3
more...
Books (1):
  • 格差社会と都市空間-東京圏の社会地図1990-2010-
    鹿島出版会 2020
Lectures and oral presentations  (11):
  • 地域における人口構造の特徴を捉える
    (令和5年度 せたがや自治政策研究所 研究活動報告会 2024)
  • まちづくりセンター地区の人口構造を考える
    (令和5年度 せたがや自治政策研究所 研究活動報告会 2024)
  • 都市社会空間構造における変動分析ー変化の方向を可視化し変動の要因を分析するために必要な分析手法の検討ー
    (第41回 日本都市社会学会(自由報告部会I) 2023)
  • The Spatial Structure of Three Major Japanese Metropolises and Their Regional Characteristics
    (The Twenty-fifth Asian Studies Conference Japan (Session25: Widening Inequality and Its Social Consequences in Three Major Japanese Metropolises) 2023)
  • 三大都市圏における格差拡大の進行過程とその社会的帰結に関する研究ー(2)三大都市圏の空間構造と各地域類型の特性ー
    (第95回 日本社会学会 大会 (「都市」部会) 2022)
more...
Education (3):
  • 2021 - 2024 Waseda University Graduate School of Human Sciences
  • 2019 - 2021 早稲田大学 大学院 人間科学研究科 修士課程
  • 2016 - 2019 早稲田大学 人間科学部
Professional career (3):
  • 学士(人間科学) (早稲田大学)
  • Master (Human Sciences) (Waseda University)
  • Ph.D (Human Sciences) (早稲田大学)
Work history (3):
  • 2024/04 - 現在 早稲田大学 人間科学学術院 助教
  • 2023/04 - 2024/03 せたがや自治政策研究所 特別研究員
  • 2021/04 - 2023 TV Tokyo
Awards (5):
  • 2021/09 - (日本都市社会学会) 第12回 日本都市社会学会賞(磯村記念賞) 橋本健二・浅川達人(編)『格差社会と都市空間ー東京圏の社会地図1990-2010ー
  • 2020/12 - (早稲田大学) 大隈記念奨学金
  • 2019/10 - (総務省統計局・統計センター・統計数理研究所・日本統計協会 共催) 「統計データ分析コンペティション」大学生・一般の部 特別賞 「地方創生実現のロジック-地域経済活性化のメカニズムを解明する-」
  • 2018/10 - (総務省統計局・統計センター・日本統計協会 共催) 「統計データ分析コンペティション」大学生・一般の部 総務大臣賞 「地方創生における三つの『鍵』ー現代日本の現状理解と地域特性による類型化ー」
  • 2018/07 - (早稲田大学) 大隈記念奨学金
Association Membership(s) (4):
日本社会学会 ,  日本都市社会学会 ,  関東社会学会 ,  日本都市計画学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page