Rchr
J-GLOBAL ID:202001008940931018   Update date: Apr. 11, 2022

Ueshima Yoichiro

ウエシマ ヨウイチロウ | Ueshima Yoichiro
Affiliation and department:
Other affiliations (2):
Research field  (2): History of thought ,  Philosophy and ethics
Research keywords  (9): 価値論 ,  understanding ,  expression ,  哲学的人間学 ,  experience ,  生の哲学 ,  現象学 ,  hermeneutic ,  Dilthey
Papers (9):
  • 上島洋一郎. 動くものを掴む ー 体験に意味・意義を与えること. 『アルケー』(関西哲学会年報). 2021. (29). 30-40
  • Dilthey - ein Vorläufer der Anthropologie?. Anthropologie in der Klassischen Deutschen Philosophie. 2021. 263-273
  • 上島洋一郎. ディルタイの精神科学の基礎付けにおける価値論. 『現象学年報』. 2012. 28. 149-156
  • 上島洋一郎. ディルタイによる精神科学の基礎づけと世界観論. 博士論文(関西大学). 2012
  • 上島洋一郎. 感情の志向性とその表現について ディルタイとフッサールを比較して. 『フッサール研究』. 2011. 9. 57-70
more...
MISC (5):
  • 上島洋一郎. Francesca D'Alberto: Biographie und Philosophie - Die Lebensbeschreibung bei Wilhelm Dilthey, Göttingen 2015. 『ディルタイ研究』. 2017. 28. 61-67
  • 上島洋一郎. Gudrun Kühne-Bertram: Konzeptionen einer lebenshermeneutischen Theorie des Wissens: Interpretationen zu Wilhelm Dilthey, Georg Misch und Graf Paul Yorck von Wartenburg, Würzburg 2015. 『ディルタイ研究』. 2017. 28. 56-60
  • 上島洋一郎. 関西研究大会司会者報告「ナラティブとディルタイ」. 『ディルタイ研究』. 2013. 24. 22-25
  • 上島洋一郎. ディルタイによる精神科学の基礎付けと世界観論. 『ディルタイ研究』. 2012. 23. 140-147
  • 上島洋一郎. Gudrun Kühne-Bertram / Firthjof Rodi (Hrsg.): Dilthey und die Hermeneutische Wende in der Philosophie: Wirkungsgeschichtliche Aspekte seines Werkes, Göttingen 2008. 『ディルタイ研究』. 2010. 21. 85-88
Lectures and oral presentations  (11):
  • ディルタイの価値論
    (シンポジウム「20世紀初頭価値論が残したもの・その歴史的な限界と射程」 (SPS科研費20K00119「20世紀初頭価値哲学の反自然主義-現代価値論の再考のために」研究代表者:九鬼一人) 2022)
  • 体験を語ることの満たされなさ
    (日本現象学会 2020)
  • 動くものを掴む - 体験に意味・意義を与えること
    (関西哲学会(オンライン開催) 2020)
  • Kategorien für das Verstehen der geistigen Welt
    (Internationales Symposium der Schweizerischen Philosophischen Gesellschaft 2018)
  • Dilthey - ein Vorläufer der Anthropologie?
    (Anthropologie in der Klassischen Deutschen Philosophie 16. Jahrestagung des Forschungsnetzwerkes Transzendentalphilosophie / Deutscher Idealismus (TECHNISCHE UNIVERSITÄT BERLIN) 2018)
more...
Professional career (1):
  • 博士(文学) (関西大学)
Work history (9):
  • 2022/04 - 現在 Kansai University
  • 2021/04 - 現在 桃山学院教育大学 非常勤講師
  • 2021/04 - 現在 大和大学 非常勤講師
  • 2020/04 - 現在 大手前大学 学修サポートセンター チューター
  • 2020/04 - 現在 関西大学 非常勤講師
Show all
Association Membership(s) (4):
関西哲学会 ,  日本哲学会 ,  日本現象学会 ,  日本ディルタイ協会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page