Rchr
J-GLOBAL ID:202001009046365813   Update date: Aug. 31, 2021

OKANO KENICHI

オカノ ケンイチ | OKANO KENICHI
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (1): Sports science
Research keywords  (9): トレーニング科学 ,  コーチング ,  フィジカルトレーニング ,  筋力トレーニング ,  スポーツパフォーマンス ,  コンディショニング ,  測定 ,  トレーニング ,  跳躍
Papers (21):
  • 酒匂宙夢, 岡野憲一. ビーチバレーボール競技者におけるスポーツ傷害歴の傾向. バレーボール研究. 2021. 23. 1. 24-30
  • 岡野憲一, 酒匂宙夢. 垂直跳動作からみたトップレベル大学男子バレーボール選手の跳躍能力特性. スポーツパフォーマンス研究. 2020. 12. 587-595
  • 岡野 憲一 , 九鬼 靖太 , 吉田 拓矢 , 谷川 聡. 全国トップレベル高校女子ハンドボールチームにおける形態および運動能力の特性:レギュラー選手と非レギュラー選手の比較から. 体育学研究. 2019. 64. 1. 419-428
  • 岡野憲一、九鬼靖太、吉田拓矢、谷川聡. 国内トップリーグ男子バレーボール選手におけるパワークリーン・エクササイズの跳躍能力への効果-跳躍タイプの違いに着目して-. トレーニング科学. 2018. 29. 4. 329-336
  • 岡野 憲一、谷川 聡. トップレベル男子バレーボール選手における身長と各種パフォーマンスとの関係. バレーボール研究. 2018. 20. 1. 38-48
more...
MISC (53):
  • 有賀誠司, 岡野憲一. トレーニング指導における戦略と指導者の未来の発展に向けて.トレーニング指導に求められるコーチング戦略22. トレーニングジャーナル. 2020. 493. 65-69
  • 土肥美智子, 大垣亮, 千葉洋平, 下薗聖真, 岡野 憲一. フェンシング選手のコンディショニングに関する調査報告書. 公益社団法人日本フェンシング協会. 2020
  • 知念莉子, 岡野憲一. 女性トレーニング指導者の男子選手に対するコーチング.トレーニング指導に求められるコーチング戦略21. トレーニングジャーナル. 2020. 492. 54-59
  • 東康之, 千葉洋平, 岡野憲一. コロナ禍における競技スポーツのサポート(後編).トレーニング指導に求められるコーチング戦略20. トレーニングジャーナル. 2020. 491. 45-48
  • 東康之, 千葉洋平, 岡野憲一. コロナ禍における競技スポーツのサポート(前編).トレーニング指導に求められるコーチング戦略19. トレーニングジャーナル. 2020. 490. 38-41
more...
Books (1):
  • Challengeジュニアアスリートのためのトレーニング
    東京都スポーツ文化事業団 2011
Lectures and oral presentations  (29):
  • レジスタンス運動
    (第139回 健康運動実践指導者養成講習会 2021)
  • トレーニング指導のための基礎知識
    (第29回日本柔道整復接骨医学会 学術大会 分科会フォーラム 2021)
  • フェンシング選手のコンディショニングに関する実態調査
    (第33回日本トレーニング科学会大会 2020)
  • トレーニングの運営と情報活用
    (日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者養成講習会 2020)
  • トレーニング理論・実習
    (アスレティックトレーナー養成講座 KATs’Pro 2019)
more...
Works (12):
  • 第30回 ロンドンオリンピック夏季大会(フェンシング男子フルーレ団体)準優勝
    2012 -
  • 第10回 パラリンピック冬季大会(バンクーバー)(クロスカントリースキー女子個人)準優勝
    2010 -
  • 第10回 パラリンピック冬季大会(バンクーバー)(クロスカントリースキー男子個人)2種目 優勝
    2010 -
  • 第57回 フェンシング世界選手権(フェンシング男子フルーレ団体)3位
    2010 -
  • 第57回 フェンシング世界選手権(フェンシング男子フルーレ個人)3位
    2010 -
more...
Education (4):
  • 2013 - 2018 University of Tsukuba
  • 2007 - 2009 University of East Asia
  • 1993 - 1997 Nihon University Departmemt of Physical Education
  • 1990 - 1993 山口県立光高等学校
Professional career (1):
  • 博士(コーチング学) (筑波大学)
Work history (10):
  • 2020/04 - 現在 Teikyo Heisei University Faculty of Modern Life
  • 2017/04 - 2020/03 Teikyo Heisei University Faculty of Modern Life
  • 2016/04 - 2017/03 University of Tsukuba Sport and Physical Education Center
  • 2013/04 - 2016/03 東レ株式会社 男子バレーボール部 フィジカルコーチ
  • 2012/09 - 2014/03 University of Tsukuba Sport and Physical Education Center
Show all
Committee career (6):
  • 2019/04 - 現在 日本バレーボール協会 ハイパフォーマンス委員会トレーナーユニット 委員
  • 2019/04 - 現在 日本オリンピック委員会 強化スタッフ(医・科学)
  • 2019/02 - 現在 日本ホッケー協会 強化スタッフ
  • 2018/12 - 現在 日本トレーニング指導者協会 関東支部 副支部長
  • 2018/08 - 現在 日本フェンシング協会 医科学委員会 コンディショニング部会 部会長
Show all
Awards (1):
  • 2009/06 - 日本トレーニング指導者協会 優良トレーニング指導者表彰
Association Membership(s) (5):
日本トレーニング指導者協会 ,  日本バレーボール学会 ,  日本トレーニング科学会 ,  日本コーチング学会 ,  日本体育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page