Rchr
J-GLOBAL ID:202001009127494740   Update date: Jul. 23, 2021

Yamamoto Shushi

ヤマモト シュウシ | Yamamoto Shushi
Affiliation and department:
Research field  (1): Veterinary medicine
Research keywords  (3): dialysis ,  animal nutrition ,  veterinary
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2016 - 2017 犬の新奇食品由来物質による胆嚢運動性、およびコレシストキニンとの相関性の検討
Papers (6):
  • Shinsuke Fujimoto, Shidow Torisu, Yasuyuki Kaneko, Shinya Mizutani, Shushi Yamamoto, Kiyokazu Naganobu, Kensuke Nakamura. Pancreatic enzyme activity in the bile of healthy cats and its association with biliary morphology. Journal of Veterinary Internal Medicine. 2021. 35. 4. 1780-1788
  • Ong BHE, Hidaka Y, Kaneko Y, Yamamoto S, Mizutani S, Sekiguchi S, Torisu S, Naganobu K. Effects of a single-bolus bupivacaine injection into the coccygeal spinal canal of rabbits. The Journal of Veterinary Medical Science. 2020. 82. 2. 197-203
  • Yamamoto S, Ohta Y, Hasegawa E, Hashida S, Kaneko Y, Mizutani S, Ong B, Naganobu K, Torisu S. Usefulness of Urinary Creatinine/Urea Nitrogen Ratio as Indicator of Body Protein Catabolism in Dogs Fed Low Protein Diets. Frontiers in Veterinary Science. 2019. 6. 1-12
  • Inhibitory effect of hydrogen gas inhalation to isoflurane-induced oxidative stress in healthy dogs. 2019. 26. 2. 5-12
  • Shinya Mizutani, Shidow Torisu, Yasuyuki Kaneko, Shushi Yamamoto, Shinsuke Fujimoto, Benedict Huai Ern Ong, Kiyokazu Naganobu. Retrospective analysis of canine gallbladder contents in biliary sludge and gallbladder mucoceles. Journal of Veterinary Medical Science. 2017. 79. 2. 366-374
more...
MISC (3):
  • 山本 集士. とある診察室を覗いて学ぶアプローチ法 第51回. 月刊 CAP. 2021. 36. 7. 62-68
  • 山本集士. What's your diagnosis ? 第14回. GO-VET. 2021. 14. 73-78
  • 山本集士, 鳥巣至道. 犬猫の腸疾患に対する栄養療法ネクスト・ステップ. MPアグロジャーナル. 2020
Lectures and oral presentations  (48):
  • 両腎摘出ブタを用いたダイアライザの in vivo性能評価 (II)~ビタミンEコート透析濾過器試作品Aの効果について~
    (第66回日本透析医学会学術集会 2021)
  • 両腎摘出ブタを用いたダイアライザのin vivo性能評価( I ) -ブタ透析モデルの確立-
    (第66回日本透析医学会学術集会 2021)
  • 両腎摘出ブタを用いた透析モデルの構築
    (第36回日本ハイパフォーマンス・メンブレン研究会 2021)
  • 門脈枝結紮による残存肝の代償性肥大後に肝臓中央・左区域を一括切除した犬の肝臓腫瘍2例
    (日本獣医麻酔外科学会 2020年度オンライン学術集会 2021)
  • ダイアライザの性能評価を目的とした血液透析モデルブタの作製 -健常ブタおよび急性腎障害ブタによる検討-
    (第58回日本人工臓器学会大会 2020)
more...
Education (2):
  • - 2020 University of Miyazaki
  • - 2009 Rakuno Gakuen University
Professional career (1):
  • 博士(獣医学) (宮崎大学)
Work history (2):
  • 2020/04/01 - 現在 University of Miyazaki Faculty of Agriculture Veterinary Teaching Hospital
  • 2017/05/01 - 2020/03/31 University of Miyazaki Faculty of Madicine School of Madicine Department of Hemovascular Medicine and Artificial Organs Researcher
Awards (10):
  • 2021/01 - 一般社団法人 日本獣医麻酔外科学会 日本獣医麻酔外科学会2020年度オンライン学術集会 軟部組織外科部門アワード 優秀賞 門脈枝結紮による残存肝の代償性肥大後に肝臓中央・左区域を一括切除した犬の肝臓腫瘍2例
  • 2021/01 - 一般社団法人 日本獣医麻酔外科学会 日本獣医麻酔外科学会2020年度オンライン学術集会 軟部組織外科部門アワード 門脈枝結紮による残存肝の代償性肥大後に肝臓中央・左区域を一括切除した犬の肝臓腫瘍2例
  • 2019/06 - 獣医麻酔外科学会 第98回獣医麻酔外科学会 軟部組織外科部門 優秀賞 人工腸弁形成により症状改善が認められた短結腸症の犬の1例
  • 2019/02 - 公益社団法人日本獣医師会 平成30年度獣医学術学会賞 腹腔鏡で視認した牛の立位時腹腔内潜在精巣の解剖学的位置と腹腔内触診によるアプローチ法の検討
  • 2019/01 - 獣医麻酔外科学会 第97回獣医麻酔外科学会 軟部組織外科部門 優秀賞 肋骨弓内に存在する巨大腫瘤への新しい手術アプローチ法の検討
Show all
Association Membership(s) (5):
日本透析医学会 ,  日本外科代謝栄養学会 ,  日本獣医麻酔外科学会 ,  日本人工臓器学会 ,  日本獣医学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page