Rchr
J-GLOBAL ID:202001009789722114   Update date: Jul. 18, 2022

AOKI SHUNSUKE

アオキ シュンスケ | AOKI SHUNSUKE
Affiliation and department:
Research field  (1): History - Asia/Africa
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2015 - 2018 Basic Research on Reconstructing the History of Ancient China on the Basis of Historical Developments in the Northwest Frontier Regions
  • 2012 - 2016 Research of Traffic and Defense Organization in the Northwest area in Han dynasty by "Jianshui Jinguan Hanjian"
Papers (22):
  • 青木俊介, 幸松英恵. 「課題発見・解決力」の養成を軸とする新たな短期日本語研究プログラムの試み-学習院大学グローバル・キャンパス・アジア東京「課題探究研修」をモデルとして-. 学習院大学国際センター研究年報. 2021. 7. 59-77
  • 青木俊介. 秦至漢初的都官与県官-以睡虎地秦簡《法律答問》95簡的理解為中心. 簡牘学研究. 2020. 9
  • 青木俊介. 里耶秦簡8-2163+8-671+8-721の年代と県尉の守官任職者について. 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所「中国古代簡牘の横断領域的研究」HP. 2020
  • 青木俊介. 秦代における県の守官任職者について-遷陵県の官吏異動状況から-. 東洋史研究. 2020. 78. 4
  • 青木俊介. 漢代関所中馬的通行規制及其実態-来自肩水金関漢簡的分析. 法律史訳評. 2019. 7
more...
MISC (5):
  • Aoki Shunsuke. Reviews : Y. Takatori, A Basic Study of Administrative Documents in the Qin and Han Dynasties. THE TOYOSHI-KENKYU : The journal of Oriental Researches. 2016. 75. 3. 583-597
  • SHIH Chentao, [AOKI Syunsuke], [Lv Xiaoqing]. Discussion on the format of Hu Xi Gui's Shi Ji Zhuan Fu Lv Zuan Shu and Commentary on Zhu Xi's Shi Ji Zhuan. Journal of Asian cultures. 2013. 15. 15. 59-80
  • 青木 俊介. 「京杭大運河山東段調査記」. 海雀 : 東アジア海文明の歴史と環境 : ニューズレター : umi-suzume. 2008. 6. 5-5
  • 青木 俊介, 放生 育王. 「東アジア学交流講座参加記」. 海雀 : 東アジア海文明の歴史と環境 : ニューズレター : umi-suzume. 2007. 4. 5-6
  • 青木 俊介. 新刊紹介 佐原康夫著『漢代都市機構の研究』. 明大アジア史論集. 2003. 9. 75-79
Books (1):
  • 地下からの贈り物 : 新出土資料が語るいにしえの中国
    東方書店 2014 ISBN:9784497214119
Lectures and oral presentations  (9):
  • 漢代の関所による馬の通行規制
    (古代東アジア都市の馬と環境 2016)
  • 秦・漢帝国の都
    (秦・漢帝国の実像に迫る 2015)
  • 中国の木簡
    (漢字展~中国古代文明の歴史を探る 2014)
  • 睡虎地秦簡「法律答問」95簡からみる都官と縣「官」
    (中国出土資料学会 2010)
  • A8遺址文書庫・執務区出土文書に関する一考察
    (中国出土簡牘史料の生態的研究 2010)
more...
Education (4):
  • 2004 - 2009 学習院大学大学院
  • 2007 - 2008 復旦大学
  • 2002 - 2004 明治大学大学院
  • 1998 - 2002 Meiji University
Work history (8):
  • 2021/09 - 現在 Gakushuin University
  • 2021/04 - 現在 Seisen University Faculty of Literature Department of Cultural History
  • 2011/04 - 現在 Tokyo University of Foreign Studies Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa
  • 2020/03 - 2021/03 Gakushuin University
  • 2018/04 - 2019/08 Gakushuin University
Show all
Association Membership(s) (3):
中国出土資料学会 ,  学習院大学史学会 ,  日本秦漢史学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page