Rchr
J-GLOBAL ID:202001011777770410   Update date: Jul. 26, 2021

TOMIYASU TOSHIKO

トミヤス トシコ | TOMIYASU TOSHIKO
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research field  (1): Clinical nursing
Research keywords  (5): 青年期男女 デートバイオレンス 認識 ,  青年期男女 デートバイオレンス授業 認識 ,  生後1週間の子どもの父親 育児支援 育児経験 ニーズ ,  妊婦イメージ 内容分析 看護学生 母子看護学実習 ,  看護学生 ほめ言葉 母性看護学実習
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2012 - 2015 Devlopmental Model For Using Inactive Midwifes For Home Visits After Birth
  • 2007 - 2008 Inspection of a utility of Support to breastfeeding-mother in breastfeeding support clirlio
  • 2007 - 2008 不妊治療を受けている不妊カップルに対する包括的看護ケアモデルの構築
Papers (23):
  • 富安 俊子, 中村 朋子, 天本 都. 看護学生の母性看護学実習におけるほめ言葉の調査. 母性衛生. 2020. 60. 4. 667-673
  • 中村 朋子, 鶴見 花織, 田邊 康恵, 天本 都, 笠井 純子, 富安 俊子. 1歳バースデーに参加した母親の参加理由 母親の希望する育児支援に着目して. 兵庫大学論集. 2019. 24. 1-5
  • 中村 朋子, 富安 俊子, 田邊 康恵, 齋藤 充子. 生後1週間の子どもをもつ父親の育児支援に関する研究 育児経験群・未経験群との比較. 母性衛生. 2018. 59. 2. 469-476
  • 富安 俊子, 天本 都, 中村 朋子, 小山 幸子. 母性看護学実習における看護技術経験の検討. 兵庫大学論集. 2018. 23. 199-205
  • 中村 朋子, 末永 有紀, 齋藤 充子, 天本 都, 富安 俊子. 硬膜外麻酔分娩に対する助産師の意識. 兵庫大学論集. 2018. 23. 207-212
more...
MISC (61):
  • 西田 孝代, 富安 俊子. 育児期の母親への他者からかけられた言葉による感情の変化. 母性衛生. 2019. 60. 3. 296-296
  • 富安 俊子, 中村 朋子, 天本 都. 母性看護学実習における看護学生のほめ言葉の調査. 母性衛生. 2018. 59. 3. 269-269
  • 富安 俊子, 中村 朋子, 天本 都, 小山 幸子. 看護学生の母性看護学実習前後におけるほめ言葉の調査. 母性衛生. 2017. 58. 3. 332-332
  • 大崎 愛実, 富安 俊子. 育児における就労女性のソーシャルサポートの実態. 母性衛生. 2016. 57. 3. 170-170
  • 立野 里菜, 富安 俊子. 女子大学生の月経随伴症状に対する対処行動の実態調査. 母性衛生. 2016. 57. 3. 175-175
more...
Books (3):
  • ロイ看護モデルを使った看護の実践 第2版
    ヌーベルヒロカワ 2004
  • 母性看護学
    廣川書店 1993
  • 臨床看護事典「切迫早産の看護」
    メジカルフレンド社 1990
Lectures and oral presentations  (59):
  • 育児期の母親への他者からかけられた言葉による感情の変化
    (母性衛生 2019)
  • 母性看護学実習における看護学生のほめ言葉の調査
    (母性衛生 2018)
  • 看護学生の母性看護学実習前後におけるほめ言葉の調査
    (母性衛生 2017)
  • 男性が考える父親の育児支援の研究(第2報) 育児休暇の取得状況と父親の意識
    (母性衛生 2016)
  • 男性が考える父親の育児支援の研究(第1報) 生後1週間の子どもをもつ父親が知りたい内容
    (母性衛生 2016)
more...
Education (5):
  • 2007 - 2011 Kawasaki University of Medical Welfare
  • 1994 - 1996 Nakamura Gakuen University
  • 1980 - 1984 Fukuoka University Department of Commerce
  • 1978 - 1979 熊本大学付属助産婦学校
  • 1975 - 1978 Kyushu University
Professional career (1):
  • Kawasaki University of Medical Welfare Master's Program in Nursing・Doctoral Program in Nursing (Kawasaki University of Medical Welfare)
Work history (8):
  • 2020/04 - 現在 The University of Human Environments
  • 2016/04 - 2020/03 Hyogo University
  • 2012/04 - 2016/03 Kwassui Women's College Faculty of Nursing Department of Nursing
  • 2009/04 - 2012/03 Seirei Christopher University
  • 2006/04 - 2009/03 The University of Tokushima
Show all
Committee career (4):
  • 2017/03 - 2017/03 第10回日本助産学会学術集会 実行委員
  • 2015/07 - 2017/03 長崎県看護学会 編集委員
  • 2012/04 - 2013/01 第8回日本生殖看護学学術集会 企画委員
  • 2003/06 - 2005/05 全国助産教育協議会 教育業務委員長
Awards (1):
  • 2000/09 - 第41回日本母性衛生学会 会長賞 「ダウン症児を育てている母親の健康に関する調査」
Association Membership(s) (7):
日本看護研究学会 ,  日本思春期学会 ,  日本生殖看護学会 ,  日本看護技術学会 ,  日本看護学教育学会 ,  日本助産学会 ,  日本母性衛生学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page