Rchr
J-GLOBAL ID:202001012210786125   Update date: Oct. 26, 2021

Kobuchi Ryuichiro

Kobuchi Ryuichiro
Research field  (1): Prosthodontics
Research keywords  (3): 高齢者医療 ,  摂食嚥下障害 ,  睡眠時無呼吸症
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2019 - 2020 在宅療養者における口腔のサルコペニアが栄養状態・嚥下機能に及ぼす影響について
Papers (7):
  • Ryuichiro Kobuchi, Kentaro Okuno, Takayuki Kusunoki, Taro Inoue, Kazuya Takahashi. The relationship between sarcopenia and oral sarcopenia in elderly people. Journal of oral rehabilitation. 2020
  • 小渕 隆一郎, 奥野 健太郎, 楠 尊行, 井上 太郎, 高橋 一也. 高齢者における全身性サルコペニアと口腔サルコペニアとの関連性の検討. 日本口腔リハビリテーション学会雑誌. 2019. 32. 1. 62-62
  • 小渕 隆一郎, 奥野 健太郎, 真砂 彩子, 姫嶋 皓大, 井関 富雄, 高橋 一也. 大阪歯科大学附属病院睡眠歯科外来における口腔内装置の使用継続率に関する臨床的検討. 睡眠口腔医学. 2019. 6. 1. 67-67
  • 奥野 健太郎, 森田 達, 小渕 隆一郎, 眞砂 彩子, 高橋 一也. 閉塞性睡眠時無呼吸症に対する内視鏡検査を用いた口腔内装置の作製方法 下顎前方移動時の上気道の形態変化に関する検討. 日本睡眠学会定期学術集会プログラム・抄録集. 2019. 44回. 241-241
  • 奥野 健太郎, 森田 達, 小渕 隆一郎, 眞砂 彩子, 高橋 一也. 内視鏡検査を用いた睡眠時無呼吸症のための口腔内装置の作製法. 日本補綴歯科学会誌. 2019. 11. 特別号. 176-176
more...
Lectures and oral presentations  (5):
  • 大阪歯科大学附属病院睡眠歯科外来における口腔内装置の使用継続率に関する臨床的検討
    (第18回日本睡眠歯科学会総会・学術集会 2019)
  • 高齢者の全身性サルコペニアと口腔サルコペニアとの関連性の検討
    (第33回日本口腔リハビリテーション学会学術大会 2019)
  • 高齢者の全身性サルコペニアと口腔サルコペニアとの関連性の検討
    (第25回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2019)
  • 大阪歯科大学附属病院睡眠歯科外来におけるOSA初診患者の臨床的検討
    (第17回日本睡眠歯科学会総会・学術集会 2018)
  • 健康食品(クエン酸)による高齢者の多数歯酸蝕症(テゥースウェア)の1例
    (第27回日本老年歯科医学会総会・学術大会 2016)
Education (2):
  • 2016 - 2020 大阪歯科大学大学院歯学研究科高齢者歯科学 博士課程
  • 2009 - 2015 大阪歯科大学 歯学部 歯学科
Work history (1):
  • 2020/04 - 現在 大阪歯科大学高齢者歯科学講座 大学院非常勤講師
Awards (2):
  • 2020/03 - 大阪歯科大学 優秀論文賞
  • 2019/11 - 特定非営利活動法人 日本睡眠歯科学会 優秀発表賞
Association Membership(s) (7):
日本口腔リハビリテーション学会 ,  日本睡眠歯科学会 ,  日本リハビリテーション学会 ,  大阪歯科学会 ,  日本摂食嚥下リハビリテーション学会 ,  日本補綴歯科学会 ,  日本老年歯科医学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page