Rchr
J-GLOBAL ID:202001012337456485   Update date: Oct. 21, 2020

TAKADA JUNKO

TAKADA JUNKO
Lectures and oral presentations  (3):
  • 過去10年間の膠原病看護実践領域における研究の外観と今後の課題
    (昭和大学第367回学士会 2020)
  • 全身性エリテマトーデス患者の皮膚感染予防行動の実態
    (第11回日本慢性看護学会学術集会 2017)
  • 脳深部刺激療法(DBS)を受けたパーキンソン病患者の日常生活における対処行動に関する研究
    (千葉看護学会第17回学術集会 2011)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page