Rchr
J-GLOBAL ID:202001012595271244   Update date: Sep. 03, 2021

AYA MURAKAMI

AYA MURAKAMI
Affiliation and department:
Papers (4):
  • 村上 綾, 中村 正孝, 金子 鋭, Lin Wen-Lang, Dickson Dennis W, 日下 博文. 進行性核上性麻痺におけるErbBファミリーとNRG-1の病理学的検討. 関西医科大学雑誌. 2019. 70. 13-17
  • Murakami A, Nakamura M, Kaneko S, Lin WL, Dickson DW, Kusaka H. Aberrant accumulation of ErbB4 in progressive supranuclear palsy. Neuropathology and applied neurobiology. 2018. 44. 6. 563-573
  • 村上綾, 中村正孝, 金子鋭, 高橋幸利, 日下博文. 髄膜炎症状で発症後に視神経炎を呈し,抗グルタミン酸受容体抗体が検出された急性辺縁系脳炎の1例. BRAIN and NERVE: 神経研究の進歩. 2016. 68. 3. 283-288
  • 神田綾, 金子鋭, 朝山真哉, 藤田賢吾, 日下博文. 発症早期の血漿交換療法が奏効した視神経脊髄炎関連疾患の1例. 臨床神経学. 2015. 55. 1. 41-44
Lectures and oral presentations  (27):
  • 神経変性疾患におけるErbB4蛋白質とその関連蛋白質の検討
    (第3回関西医科大学学術祭 2019)
  • 亜急性に進行し、下位運動ニューロン症状が優位であった抗GalNAc-GD1a IgG抗体陽性の筋萎縮性側索硬化症の1剖検例
    (第60回日本神経病理学会総会学術研究会 2019)
  • 上位運動ニューロン症状で発症した神経細胞性中間径フィラメント封入体病(NIFID)の一剖検例
    (第46回臨床神経病理懇話会 / 第18回日本神経病理学会近畿地方会 2018)
  • Aberrant accumulation of ErbB4 in progressive supranuclear palsy and Alzheimer's disease
    (19th International Congress of Neuropathology (ICN2018) 2018)
  • Aberrant accumulation of ErbB4 in progressive supranuclear palsy
    (第59回日本神経学会学術大会 2018)
more...
Awards (1):
  • 2020/05 - 藤原登美子賞
Association Membership(s) (4):
日本認知症学会 ,  日本内科学会 ,  日本神経病理学会 ,  日本神経学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page