Rchr
J-GLOBAL ID:202001014299624037   Update date: Jul. 26, 2020

NAGAHAMA SATOSHI

NAGAHAMA SATOSHI
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): https://rrmgeohp.wixsite.com/rrmgeogeo
Research field  (5): Recycling systems and society ,  Human geoscience ,  Local studies ,  Social psychology ,  Tourism studies
Research keywords  (10): 観光学 ,  価値共創 ,  自然資源 ,  科学観光論 ,  ホテルビジネス ,  宿泊産業論 ,  科学コミュニケーション ,  化学分析・公害検査 ,  地球環境化学 ,  化学加工・デザイン設計
MISC (5):
  • 河崎 哲嗣, 長濱 聖. B7 理数教育普及のための大学公開講座の開設とその実践活動 : はじめて出会うわくわくサイエンスの活動報告(研究発表(口頭発表)). 日本理科教育学会近畿支部大会(大阪大会)発表要旨集. 2011. 2011. 15-15
  • 長濱 聖, 砂川 武義. C2 触媒を使用しない加熱によるフルオレセインの合成法の検討と授業実践(研究発表(口頭発表)). 日本理科教育学会近畿支部大会(大阪大会)発表要旨集. 2011. 2011. 18-18
  • 長濱 聖. A2 光輝性パール顔料による光の性質を利用した教材開発(研究発表(口頭発表)). 日本理科教育学会近畿支部大会(大阪大会)発表要旨集. 2010. 2010. 5-5
  • 長濱 聖. P1 光輝性パール顔料による光の性質を利用した教材開発(実践)(研究発表(ポスター発表)). 日本理科教育学会近畿支部大会(大阪大会)発表要旨集. 2010. 2010. 55-55
  • MATSUMORI Koji, MATSUI Mayumi, NAGAHAMA Satoshi, KAWAMURA Yasufumi. Activities of Science-E net in 2003. Annual report of researches in environmental education. 2004. 12. 69-89
Education (5):
  • 2018 - 2018 Kagawa University
  • 2016 - 2017 The Open University of Japan
  • 2003 - 2006 Shiga University Environmental education
  • 2002 - 2003 Kyoto university of art and design Department of Historical Heritage
  • 1996 - 1998 Osaka Polytechnic College Department of Industrial Chemistry
Professional career (1):
  • 学士(教育学) (独立行政法人大学改革支援・学位授与機構)
Work history (5):
  • 2014 - 現在 有限会社山栄 ホテル部門 マネージャー
  • 2006/04 - 2007/03 株式会社ミレニアムゲートテクノロジー 技術開発部
  • 2003/04 - 2006/03 Kyoto University of Education
  • 2003/04 - 2006/03 財団法人大阪科学技術センター 普及事業部 実験担当職(科学コミュニケーション)
  • 1998/04 - 2003/03 株式会社高純度化学研究所
Committee career (3):
  • 2010 - 2011 奈良女子大学理学部 質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)外部評価委員
  • 2008 - 2009 科学技術振興機構 科学的アプローチを活用した教育・学習・人材育成 外部委員
  • 2003/04 - 2007/03 きっづ光科学館ふぉとん 実験教材開発ワーキンググループ 委員
Association Membership(s) (4):
地球惑星科学連合 ,  日本沿岸域学会 ,  日本サービス学会 ,  日本行動計量学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page