Rchr
J-GLOBAL ID:202001014785640451   Update date: Sep. 06, 2021

ANDO REKI

ANDO Reki | ANDO REKI
Affiliation and department:
Research field  (2): Politics ,  History of thought
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2020 - 2021 ジャン・リュック=ナンシーと政治的なものの問い:マルクス主義との関係を中心に
  • 2020 - 2020 1980年代政治思想史の研究-:ジャン・リュック=ナンシーを中心とした共同体論を中心に
Papers (1):
  • 安藤歴. ジャン=リュック・ナンシーの「政治的裁判権」について : 「ヘーゲル的君主の裁判権」を読む. 共生学ジャーナル. 2021
MISC (2):
  • 安藤歴. [書評] Asad Haider 『Mistaken Identity: Race and Class in the Age of Trump』. 未来共創. 2021. 8
  • 安藤歴. <書評>Frédéric Neyrat, LE COMMUNISME EXISTENTIEL DE JEAN-LUC NANCY. 共生学ジャーナル. 2018
Lectures and oral presentations  (11):
  • The Critique of Marxism in the 1970s in Japan
    (The eighth international conference “Japan: Pre-modern, Modern, and Contemporary: A Return Trip from the East to the West. Learning in, about and from Japan. 2021)
  • 政治を思考する上でなぜ「芸術」が問題とされうるのか?:ジャン=リュッ ク・ナンシーの文学的共産主義によせて
    (社会芸術学会2021年大会 2021)
  • Les ruines du marxisme; sa problématique au Japon dans les années 1980
    (PASSAGES PHILOSOPHIQUES V Online Symposium on Contemporary Philosophy in France and Japan 2021)
  • ジャン=リュック・ナンシー「ヘーゲル的君主の司法権」について
    (思想の思想研究会 2020)
  • 学生の貧困を考える-新型コロナウイルス感染拡大と非常事態宣言を受けて
    (日本平和学会2020年度春季研究大会・緊急企画部会「コロナ危機に立ち向かう」 2020)
more...
Education (4):
  • 2019 - 現在 Osaka University
  • 2017 - 2019 Osaka University
  • 2018 - 2018 ヘルシンキ大学
  • 2013 - 2017 Osaka University
Work history (1):
  • 2021/01 - 2021/06 ストラスブール大学 哲学部 訪問研究生
Association Membership(s) (2):
社会芸術学会 ,  日仏哲学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page