Rchr
J-GLOBAL ID:202001015451324431   Update date: Jul. 04, 2024

Nakagawa Yuma

ナカガワ ユウマ | Nakagawa Yuma
Affiliation and department:
Research field  (1): Clinical psychology
Research keywords  (4): 睡眠障害 ,  HIV/AIDS ,  認知行動療法 ,  臨床心理学
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2024 - 2027 大学生の不眠症を対象とした単回オンラインCBT-Iの開発と効果検証
  • 2024 - 2025 健康寿命の延伸を図るための地域の取り組みについて
  • 2023 - 2024 大学生を対象とした単回オンライン CBT-I 開発のためのパイロットスタディ
  • 2015 - 2022 HIV感染症の医療体制の整備に関する研究
Papers (9):
  • 中川 雄真, 森田 眞子, 井利 由利, 森川 隆司, 斉藤 美香. 心理師がまとまり(チーム)になることでもたらされる新しい価値:貢献と育成. 公認心理師:実践と研究. 2024. 3. 1. 64-69
  • 中川 雄真, 髙田 知惠子, 長浦 由紀, 石田 陽子, 三木 浩司. 薬害HIV患者のカウンセリング・イメージとカウンセリング効果ーインタビューと心理検査による量的分析からの検討ー. 常葉大学 教育学部 紀要. 2024. 44. 189-202
  • 中川 雄真. HIV 陽性者の睡眠障害の有病率と評価方法,およびうつの有病率についてのメタ解析. 日本心身医学会誌. 2023. 63. 363-375
  • 中川 雄真. 子どもの自律を促す父親の態度を子供が認知することは心理社会的課題の解決と関連するのか?. 常葉大学 教育学部 紀要. 2023. 43. 33-38
  • 髙田 知惠子, 石田 陽子, 長浦 由紀, 中川 雄真, 三木 浩司. 薬害HIV患者のカウンセリング・イメージは試行カウンセリング体験で変化するのか?. 大妻女子大学 人間関係学部 紀要. 2022. 23. 41-57
more...
Books (2):
  • 死亡症例の検討による心理的課題抽出と心理職の介入手法の検討
  • 事例検討による被害者が内包する心的課題抽出と心理職の介入手法の検討
Lectures and oral presentations  (24):
  • 大学生の睡眠障害の現状 -アウトリーチの必要性についてー
    (第65回日本心身医学会総会ならびに学術講演会 2024)
  • 不眠のための認知行動療法の効果と発展可能性 -メタ解析研究を包括的に整理した文献レビュー-
    (第3回日本公認心理師学会学術集会 2023)
  • 看護師の同席がカウンセリングの導入に与える影響-心理士交代後の初回面談に着目して-
    (第37回日本エイズ学会学術集会・総会 2023)
  • 薬害HIV 感染症患者へのインタビューから理解する背景(演題6)-人間関係に関する分析から-
    (第36回日本エイズ学会学術集会・総会 2022)
  • 薬害HIV 感染症患者へのインタビューか ら理解する背景(演題5)-病気の捉え方に関する分析から-
    (第36回日本エイズ学会学術集会・総会 2022)
more...
Education (3):
  • 2017 - 2021 新潟大学大学院 医歯学総合研究科 地域疾病制御医学専攻
  • 2013 - 2015 新潟青陵大学大学院 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻
  • 2007 - 2012 Sophia University Faculty of Theology Department of Theology
Professional career (1):
  • Ph.D (Niigata University)
Work history (4):
  • 2024/04 - 現在 静岡看護専門学校 非常勤講師
  • 2022/04 - 現在 Tokoha University Faculty of Education Department of Psychology and Education
  • 2016/04 - 2022/03 Niigata University Medical and Dental Hospital, Division of Infection Control and Prevention
  • 2015/04 - 2016/03 Niigata University Medical and Dental Hospital, Division of Infection Control and Prevention
Committee career (2):
  • 2024/06 - 現在 一般社団法人 静岡県公認心理師協会 理事
  • 2022/10 - 2024/03 第3回 公認心理師学会学術集会 委員
Association Membership(s) (5):
静岡県公認心理師協会 ,  日本公認心理師学会 ,  日本心身医学会 ,  日本臨床心理学会 ,  日本心理臨床学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page