Rchr
J-GLOBAL ID:202001016121384221   Update date: Dec. 28, 2023

Hiraide Makoto

ヒライデ マコト | Hiraide Makoto
Affiliation and department:
Job title: 講師
Research field  (3): Tumor diagnostics and therapeutics ,  Hematology and oncology ,  Clinical pharmacy
Research keywords  (2): Onco-Cardiology ,  臨床腫瘍学
Papers (24):
  • Tomoya Abe, Sanae Kusakabe, Miho Naoi, Takayuki Suzuki, Atsunobu Sagara, Makoto Hiraide, Motohiko Sano, Toshiaki Nakayama. Evaluation of the Simple Suspension Method for oral anticancer drugs. YAKUGAKU ZASSHI. 2023
  • Atsunobu Sagara, Akihito Nagahama, Hayato Aki, Hiroki Yoshimura, Makoto Hiraide, Takatsune Shimizu, Motohiko Sano, Tetsuro Yumoto, Tomoo Hosoe, Kenji Tanaka. Potential risk of driving performance under combined conditions of taking second-generation antihistamines and attending calls using a hands-free function. Traffic injury prevention. 2023. 1-5
  • Takeshi Aoyama, Kenji Nakano, Takeshi Yuasa, Erika Sugiyama, Takako Okawa, Kazuyuki Ito, Keiichi Azuma, Koki Hashimoto, Ryota Furutani, Makoto Hiraide, et al. Association between pazopanib exposure and safety in Japanese patients with renal cell carcinoma or soft tissue sarcoma. Scientific Report. 2023
  • Yusuke Iikura, Takeshi Aoyama, Makoto Hiraide, Takeru Wakatsuki, Izuma Nakayama, Mariko Ogura, Akira Ooki, Daisuke Takahari, Keisho Chin, Kensei Yamaguchi, et al. Safety evaluation of fixed-dose nivolumab in patients with gastric cancer. Health Sci. Rep. 2022. 5. e673
  • 橋本幸輝, 平出誠, 平出誠, 横川貴志, 柴田直樹, 副島梓, 森祐佳, 阿江啓介, 濱敏弘. Influence of Cisplatin Chemotherapy Time on Acute Renal Dysfunction in Musculoskeletal Tumor Patients. 日本病院薬剤師会雑誌. 2021. 57. 11. 1232-1236
more...
MISC (26):
  • 平出 誠. 新しい分子標的治療薬-"ひと昔前"で止まっていないかチェック! がん治療・ケアの"最新"Topics5 ; 新しいがん治療薬 : 作用とナースがおさえたいポイント. Expert nurse = エキスパートナース. 2023. 39. 1. 52-58
  • 鳥越一宏, 平出誠, 白水俊介, 湧井宣行, 山村美保, 相良篤信, 堀内正子, 里史明, 湯本哲郎, 町田昌明, et al. Collaborative training program on preparation techniques for COVID-19 vaccine between the university and community pharmacists association. Development and Evaluation of Shinagawa Model. 日本薬学会年会要旨集(Web). 2022. 142年会. 27G-pm17
  • 平出誠. がんサポーティブケアにおける「CTRCD」で注意すべき抗がん薬とその特徴. 日本がんサポーティブケア学会学術集会プログラム・抄録集. 2022. 7th (Web)
  • 平出 誠. がん患者における静脈血栓塞栓症と抗凝固療法に関する研究. 日本医療薬学会年会講演要旨集. 2021. 31. PA-19-PA-19
  • 関口 展貴, 篠原 佳祐, 宮田 智陽, 杉山 昌秀, 吉池 麻衣, 平出 誠, 渡邉 将隆. 急性リンパ性白血病の高齢患者に対しBlinatumomabを地固め療法後の維持療法として使用した1症例. 医薬品相互作用研究. 2020. 44. 2. 102-106
more...
Books (4):
  • 薬局薬剤師のための外来がん薬物療法入門
    2023
  • Expert NURSE 新しい分子標的薬
    照林社 2022
  • がん支持医療テキストブック サポーティブケアとサバイバーシップ
    金原出版株式会社 2022
  • がん治療情報サイト 副作用対策講座「免疫チェックポイント阻害薬治療患者における心筋炎」
    Onco-Tribune社 2021
Lectures and oral presentations  (34):
  • 入院患者における抗がん薬の動画説明資材の有用性に関する意識調査 〜がん薬物療法に関わる認定取得者へのアンケート〜
    (日本臨床腫瘍薬学会学術大会2023 2023)
  • 外来患者における抗がん薬の動画説明資材の有用性に関する意識調査 〜がん薬物療法に関わる認定取得者へのアンケート〜
    (日本臨床腫瘍薬学会学術大会2023 2023)
  • がん患者に対するせん妄治療におけるクエチアピン使用の実態調査
    (第30回クリニカルファーマシーシンポジウム 2022)
  • がんサポーティブケアにおける「CTRCD」で注意すべき抗がん薬とその特徴
    (第7回日本がんサポーティブケア学会 2022)
  • 大学と地域薬剤師会との協働による 新型コロナワクチン調製技術研修会の実施 〜品川モデルの構築と評価〜
    (第142回日本薬学会 2022)
more...
Professional career (1):
  • 博士(薬学)
Work history (2):
  • 2020/05 - 現在 Hoshi University
  • 2011/04 - 2020/04 公益財団法人がん研究会有明病院 薬剤部
Awards (4):
  • 2020/10 - 第30回日本医療薬学会 Postdoctoral Award 「がん患者における静脈血栓塞栓症と抗凝固療法に関する研究」
  • 2019/09 - 第2回日本腫瘍循環器学会 チーム医療賞 最優秀賞 「がん患者の深部静脈血栓症治療におけるEdoxabanシングルドラッグアプローチの有効性と安全性の検討」
  • 2018/03 - 日本臨床腫瘍薬学会学術大会2018 優秀ポスター演題賞 「院外処方せん疑義照会のプロトコル拡大における妥当性の評価」
  • 2013/03 - 日本薬学会第133年会 優秀発表賞 「Warfarinと抗癌薬の相互作用に関するin vitroからin vivoへの予測」
Association Membership(s) (9):
日本臨床試験学会 ,  日本臨床疫学会 ,  日本メディカルAI学会 ,  日本医薬品情報学会 ,  日本臨床腫瘍学会 ,  日本腫瘍循環器学会 ,  東京都病院薬剤師会 ,  日本病院薬剤師会 ,  日本医療薬学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page