Rchr
J-GLOBAL ID:202001016154650822   Update date: Oct. 08, 2021

HONJO Mamiko

ホンジョウ マミコ | HONJO Mamiko
Affiliation and department:
Job title: 講師
Research field  (1): Business administration
Research keywords  (3): 早期離職 ,  就職活動 ,  大卒初期キャリア
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2021 - 2026 オファー・スカウト型新卒採用手法の可能性-RSと早期離職行動に基づいて-
  • 2021 - 2024 和歌山県内大学卒業生等の就職先&県内企業の需要に関する調査研究
  • 2018 - 2021 A study on the turnover of Employees with either Bachelor's Degrees or Master's Degrees in Early Stage Career Development
MISC (6):
  • 本庄麻美子. 地方国立大学社会科学系学部学生のキャリア成熟に関する縦断的研究. 経済理論. 2019. 399. 1-16
  • 本庄麻美子. 大卒初期キャリアにおけるリアリティ・ショックの多様性ー早期離職行動の有無、事業所・産業間の比較-. 経済理論. 2018. 394. 1-16
  • 本庄麻美子. 大卒初期キャリアにおける早期離職-入社前のRJP・入社後のRSに着目して-. キャリアデザイン研究. 2017. 13. 235-236
  • 澤間香寿実, 本庄麻美子, 佐藤史人. 大学生の進路選択・決定に向けての職業興味の実態調査研究-和歌山大学経済学部においてのVPI職業興味検査の実施結果から-. 和歌山大学教育学部紀要-教育科学-. 2016. 67. 211-218
  • 本庄麻美子, 岩田英朗. 和歌山大学経済学部におけるキャリア教育の実践と効果. 経済理論. 2015. 382. 17-37
more...
Books (1):
  • 新時代のキャリア教育と職業指導 : 免許法改定に対応して
    法律文化社 2018 ISBN:9784589039538
Lectures and oral presentations  (8):
  • 大卒初期キャリアにおける 早期離職行動の男女比較- 社会人3年目(2016・2017年入社)調査に基づいて -
    (日本キャリアデザイン学会 第17回研究大会 2021)
  • インターンシップ経験と 入社後RS・早期離職行動との関連性 - 大卒社会人3年目(2016・2017年入社) 調査に基づいて -
    (日本インターンシップ学会 第21回大会 2020)
  • 地方国立大学生のキャリア成熟に関する縦断的研究ー「とりあえず進学」した社会科学系学生に着目してー
    (日本キャリア教育学会 第41回研究大会 2019)
  • 日本における多様な大学生のキャリア発達を捉えるために-大学ごとの文脈に着目して- 近畿地方国立大学におけるキャリア発達支援の現状と課題
    (日本質的心理学会 第16回大会 2019)
  • 大卒初期キャリアにおけるリアリティ・ショックの多様性ー早期離職行動の有無、事業所・産業間の比較-
    (第2回女性研究者研究発表交流会 2018)
more...
Work history (1):
  • 2019/04 - 現在 Wakayama University Faculty of Economics
Committee career (3):
  • 2016/04 - 現在 和歌山県 青少年問題協議会
  • 2017/04 - 2021/03 日本キャリア教育学会 近畿研究地区部会(事務局・会計)
  • 2015/04 - 2017/03 日本キャリア教育学会 近畿/中国・四国研究地区部会(監事)
Association Membership(s) (5):
経営行動科学学会 ,  日本インターンシップ学会 ,  日本キャリア教育学会 ,  日本キャリアデザイン学会 ,  日本キャリア開発協会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page