Rchr
J-GLOBAL ID:202001016866152365   Update date: Apr. 10, 2022

Yaegashi Akinori

Yaegashi Akinori
Affiliation and department:
Research field  (2): Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Nutrition and health science
Research keywords  (5): 栄養教育 ,  低炭水化物食 ,  システマティックレビュー ,  サルコペニア ,  栄養疫学
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2021 - 2022 食と健康に関する一般書は何に基づいて書かれているか?-根拠に基づいた栄養情報の普及に向けて、日本と米国の比較-
  • 2020 - 2022 日本人高齢者における飲酒量及び飲酒頻度と骨格筋量との関連
Papers (5):
  • Akinori Yaegashi, Takashi Kimura, Takumi Hirata, Akiko Tamakoshi. Green Tea Consumption and Risk of Depression Symptoms: A systematic review and meta-analysis of observational studies. Journal of Nutritional Science and Vitaminology(in press). 2022
  • Akinori Yaegashi, Aki Shirahata, Seiya Kudo, Miyuki Kozuka. Effects and contents of nutrition education relating to sarcopenia and frailty for Japanese older adults: A systematic review. Geriatrics & Gerontology International. 2021. 21. 12. 1084-1092
  • Akinori Yaegashi, Takashi Kimura, Takumi Hirata, Akiko Tamakoshi. Association of dietary protein intake with skeletal muscle mass in older adults: A systematic review. Geriatrics & Gerontology International. 2021. 21. 12. 1077-1083
  • Akinori Yaegashi, Takashi Kimura, Takumi Hirata, Shigekazu Ukawa, Koshi Nakamura, Emiko Okada, Takafumi Nakagawa, Akihiro Imae, Akiko Tamakoshi. Association between Protein Intake and Skeletal Muscle Mass among Community-Dwelling Older Japanese: Results from the DOSANCO Health Study: A Cross-Sectional Study. Nutrients. 2021. 13. 1. 187-187
  • Akinori Yaegashi, Junko Suzuki. Effects of Evening-Only Low-Carbohydrate Meal on Healthy Volunteers. Journal of nutritional science and vitaminology. 2020. 66. 3. 229-236
Lectures and oral presentations  (11):
  • 緑茶とうつとの関連:観察研究のシステマティックレビューとメタアナリシス
    (第80回 日本公衆衛生学会総会 Web開催 2021)
  • 高齢者におけるたんぱく質と骨格筋及び除脂肪量との関連:システマティックレビュー
    (第8回 日本サルコペニア・フレイル学会大会 Web開催 2021)
  • 日本人高齢者におけるサルコペニア及びフレイルに対する栄養教育の効果:系統的レビュー
    (第68回 日本栄養改善学会学術総会 Web開催 2021)
  • 日本人高齢者におけるサルコペニア及びフレイルに対する栄養教育の時間・期間・回数・頻度: 系統的レビュー
    (第68回 日本栄養改善学会学術総会 Web開催 2021)
  • 地域在住日本人高齢者におけるたんぱく質摂取量と骨格筋量、筋肉量、握力との関連
    (第79回 日本公衆衛生学会総会 Web開催 2020)
more...
Education (1):
  • 2021 - 現在 北海道大学大学院
Professional career (2):
  • 修士(栄養学) (天使大学大学院)
  • 修士(公衆衛生学) (北海道大学大学院)
Work history (1):
  • 2022/04 - 現在 北海道文教大学 人間科学部 健康栄養学科 講師
Association Membership(s) (7):
日本栄養・食糧学会 ,  一般社団法人 日本リハビリテーション栄養学会 ,  日本疫学会 ,  コクランジャパン ,  日本公衆衛生学会 ,  日本サルコペニア・フレイル学会 ,  日本栄養改善学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page