Rchr
J-GLOBAL ID:202001017600240427   Update date: Mar. 09, 2020

Yamamoto Jun

ヤマモト ジュン | Yamamoto Jun
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (1): Literature - European
Research keywords  (2): Heroic epic ,  Medieval German literature
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2016 - 2020 作者性の諸相-中世ドイツ英雄叙事詩における歴史性と虚構性の問題
  • 2015 - 2018 Functions of literary names in german literature
  • 2013 - 2016 Aspects of collective memory found in the literary works of the myth or legend materials in the German area
  • 2012 - 2015 Media conversion and transfiguration of collective memory in the medieval German heroic epic
  • 2011 - 2013 ドイツ英雄叙事詩に見る歴史意識-歴史的ディエトリーヒ叙事詩を中心に-
Papers (16):
  • 山本 潤. 中世ドイツ語文芸における作者性と匿名性. 文化交流研究. 2019. 32. 95-104
  • 山本 潤. 作者と名前-ドイツ盛期中世俗語文学における作者. 固有名の詩学. 2019. 19-41
  • 山本 潤. オーストリアにおける「ドイツ国民叙事詩」研究-『ニーベルンゲンの歌』の「オーストリア性」. 日本独文学会研究叢書. 2017. 126. 10-26
  • 山本 潤. 記憶と忘却-『ニーベルンゲンの歌』の伝承において形成される黙示録的構造. 『ドイツ文学』. 2017. 154. 18-39
  • 山本 潤. 英雄たちの黄昏-『ニーベルンゲンの歌』および『ニーベルンゲンの哀歌』に見る英雄性への視線. 『人文学報』. 2017. 513-14. 49-66
more...
Books (4):
  • アイスランド・グリーンランド・北極を知るための65章
    明石書店 2016
  • ドイツ文化55のキーワード
    2015
  • 「記憶」の変容-『ニーベルンゲンの歌』および『ニーベルンゲンの哀歌』にみる口承文芸と書記文芸の交差
    多賀出版 2015
  • カタストロフィと人文学
    勁草書房 2014
Lectures and oral presentations  (14):
  • Die Wahrheit des Erzälten. Zu Formen der Autorität in der mittelhochdeutschen Epik
    (Internationales Kolloquium „Autorschaft und Autorkonzept“ 2019)
  • Memory and Oblivion. Apocalyptic Structure Formed in Nibelungen-Book
    (International Symposium “Creation and Destruction of the World” 2017)
  • オーストリアにおける「ドイツ国民叙事詩」研究-『ニーベルンゲンの歌』の「オーストリア性」
    (日本独文学会秋季研究発表会シンポジウム「人殺しと気狂いたち」の饗宴あるいは戦後オーストリア文学の深層 2016)
  • Geschichtskonzept in der genealogischen Vorgeschichte von „Dietrichs Flucht“
    (第五回中世コロキウム「ドイツ中世文芸における歴史性と虚構性」 2015)
  • 名前と作者-中世俗語文芸における作者性
    (日本独文学会秋季研究発表会シンポジウム「名前の詩学-文学における固有名あるいは名をめぐる諸問題」 2014)
more...
Work history (6):
  • 2018/04 - 現在 The University of Tokyo Graduate School of Humanities and Sociology
  • 2016/04 - 2018/03 The University of Tokyo College of Arts and Sciences
  • 2011/04 - 2018/03 Tokyo Metropolitan University
  • 2010/04 - 2017/03 私立武蔵高等学校 第二外国語科 非常勤講師
  • 2010/04 - 2012/03 Waseda University School of Law
Show all
Association Membership(s) (2):
西洋中世学会 ,  日本独文学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page