Rchr
J-GLOBAL ID:202001018515722680   Update date: Apr. 21, 2020

Nakanishi Katsuyuki

ナカニシ カツユキ | Nakanishi Katsuyuki
Affiliation and department:
Papers (1):
  • Takashi Serizawa, Ayako Isotani, Takafumi Matsumura, Katsuyuki Nakanishi, Shigenori Nonaka, Shinsuke Shibata, Masahito Ikawa, Hideyuki Okano. Developmental analyses of mouse embryos and adults using a non-overlapping tracing system for all three germ layers. Development (Cambridge, England). 2019. 146. 21
MISC (5):
  • 中西 勝之, 神山 淳. 【シングルセルゲノミクス 組織の機能、病態が1細胞レベルで見えてきた!】(第2章)シングルセル解析によるバイオロジー その他 1細胞RNA-Seqによる神経前駆細胞の制御機構解析の動向. 実験医学. 2019. 37. 20. 3473-3478
  • 中西 勝之, 神山 淳. 【シングルセルゲノミクス 組織の機能、病態が1細胞レベルで見えてきた!】(第2章)シングルセル解析によるバイオロジー その他 1細胞RNA-Seqによる神経前駆細胞の制御機構解析の動向. 実験医学. 2019. 37. 20. 3473-3478
  • 中西 勝之, 篠崎 宗久, 尾崎 正大, 中村 雅也, 岡野 栄之. 脊髄損傷再生治療に向けたiPS細胞由来神経幹細胞のメタボローム解析. 日本脊髄障害医学会雑誌. 2018. 31. 1. 198-201
  • 篠崎 宗久, 中西 勝之, 名越 慈人, 辻 収彦, Renault Francois, 中村 雅也, 岡野 栄之. 脊髄損傷の病態と再生 透明化技術を用いた損傷脊髄回路の三次元的解析. 日本整形外科学会雑誌. 2017. 91. 8. S1679-S1679
  • 中西 勝之, 辻 雄大, 中川 祐輝, 井口 公太, 角田 伸人, 中邨 智之, 松井 喜之, 市岡 健太郎, 小川 修, 池川 雅哉. げっ歯類精巣におけるヌクレオチドのイメージング質量分析. JSBMS Letters. 2015. 40. Suppl. 107-107
Professional career (2):
  • 修士(医科学) (慶應義塾大学)
  • 学士(理学) (同志社大学)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page