Rchr
J-GLOBAL ID:202001020885531765   Update date: Jul. 07, 2020

Oya Miku

Oya Miku
Affiliation and department:
Research field  (1): Aesthetics and art studies
Papers (3):
  • Rococo, Rose and Mirror -Contemporary Productions of Der Rosenkavalier. Music + Practice. 2019. 5
  • 大矢未来. 「近年の音楽劇データベースの公開状況」. 『早稲田大学オペラ 音楽劇研究所主催 公開シンポジウム 歌劇場のプログラム分析から見えるもの-音楽劇のデータベース構築と利用法 報告書』. 2016. 33-35
  • 大矢未来. 「オペラ創作における共同制作者としての演出家の-リヒャルト・シュトラウス《影のない女》とアルフレート・ロラー」. 音楽文化学論集. 2015. 5. 133-143
Lectures and oral presentations  (6):
  • ペーター・コンヴィチュニーの《ばらの騎士》
    (第70回美学会全国大会 2019)
  • 第二次世界大戦前後のミュンヘンにおける《ばらの騎士》演出の展開
    (第70回音楽学会全国大会 2019)
  • ドイツ語圏におけるオペラ上演批評--雑誌『オーパンヴェルト Opernwelt』の1960年代
    (北海道大学芸術学研究室 15周年 芸術学研究会 芸術学をめぐる4つのC 2019)
  • Rose, Mirror, and Rococo. Tendencies of today's productions of Der Rosenkavalier
    (The fifth International Conference of Performance Studies Network. 2018)
  • Suppressed motions of Elisabeth Schwarzkopf. Interpreting the Marschallin
    (isaScience 2017. 2017)
more...
Education (3):
  • 2016 - 現在 University of Vienna Theatre, Film and Media Studies
  • 2012 - 2014 Tokyo University of the Arts Master Program in Division of Musicology and Music Studies
  • 2008 - 2012 Hokkaido University
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page