Proj
J-GLOBAL ID:202104000097338048  Research Project code:15655529

ストレス応答代謝産物を基軸としたシナプス病態解析技術の創出

ストレス応答代謝産物を基軸としたシナプス病態解析技術の創出
National award number:JPMJPR1536
Study period:2015 - 2018
Organization (1):
Principal investigator: ( , 大学院医学系研究科 )
Research overview:
精神神経疾患の病態生理として、神経細胞の接合部であるシナプスにおける糖化・酸化・小胞体ストレスがその責任病態として注目されはじめています。本研究では、疾患関連ストレス代謝産物をシナプスレベルの解像度で検出するin vivo生体イメージング系、および疾患関連ストレス代謝産物とシナプス因子をハイスループットで定量する実験系により、創薬スクリーニング基盤技術の創出を目指します。
Research program:
Parent Research Project: 疾患における代謝産物の解析および代謝制御に基づく革新的医療基盤技術の創出
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency
Reports :

Return to Previous Page