Proj
J-GLOBAL ID:202104000150615130  Research Project code:09156829

高効率成形によるマグネシウム合金製マイクロピンの試作

高効率成形によるマグネシウム合金製マイクロピンの試作
Study period:2009 - 2009
Organization (1):
Principal investigator: ( , 素材開発部, 主任研究員 )
Research overview:
各種機器に欠かせないマイクロピンは、生産性の良い加圧成形(鍛造)により生産されている。今後、軽量性から利用が増えつつあるマグネシウム合金部品との使用を考えると、同合金製のマイクロピンが必要となってくる。しかし、硬くて脆い性質のため、金型及び材料全体を電気炉等で数百度まで昇温させて加圧する温間成形が避けられない。そのため、本研究では加熱方法を見直して、エネルギ消費を押さえた成形法でマグネシウム合金製マイクロピンを試作する。
Terms in the title (3):
Terms in the title
Keywords automatically extracted from the title.
Research program:
Organization with control over the research:
Japan Science and Technology Agency

Return to Previous Page